修理 Archive

茅ヶ崎市「K6」様邸

【雨漏れ修理】玄関庇の水たまりとは

茅ヶ崎市の「K6」様邸に伺いました。玄関庇に水たまりが出来てしまうという事でした。

現地に伺ってみると、排水が出来なくて、水がたまっています。だんだんひどくなったそうです。

玄関の外から眺めてみますと、若干左がわに傾いています。

庇を支える柱が下がったのが原因で逆勾配になっている事が分かります。

玄関庇の軒天を剥がして勾配を直すのが一番はやいのですが、

軒天がステンレス製の板金ですので処理が簡単ではありません。ちょっと悩ましいところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

201201220632.jpg 201201220632.jpg
1──────────2
201201220633.jpg 201201220633.jpg

3──────────4

  1. 玄関庇
  2. バルコニーから見た玄関庇
  3. 玄関庇近景
  4. 玄関庇近景2
    若干逆勾配になっているのがわかります。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市戸塚区「K」様邸

【雨戸修理】外壁修理と雨戸戸袋修理では

前回依頼を頂いたおりに、外壁の塗装と雨戸、雨戸戸袋の塗装をしたのですが

雨水、湿気の関係で下地のベニヤが剥がれてきました。

戸袋鏡板(戸袋の表面の板の事)を腐らないケイカル板(通称:ケイ酸カルシューム板)で

張り替える事を提案しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0550_2.JPG

戸袋鏡板

下地のベニヤ板が湿気で剥がれかかり、

塗装が浮いてきています。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O2」様邸

【アフターサービス】施主支給のエアコン取り付け時の注意とは

茅ヶ崎市「O2」様のエアコンを取り付けました。いただいたものだそうですが、

こちらを御使用になりたいとの事でエアコンの取付依頼を受けました。

施主支給の中古エアコンの取り付けはなるべくお受けしないようにしています。

冷媒ガスには簡単に言って二種類あり、そのガスが真空引きされて充填してあるかという事、

また、取り付け後に試運転しますが、その際にちゃんと動かないかもしれない。

というときの責任の所在が明らかに出来ないからです。また専用コンセントの問題もあります。

それらの事をお話しさせていただいて、ご了解いただける方のみお受けしています。

新築の場合にも同じ事が言えます。

当方で新たにご用意する物ついてはその限りでありません。

メーカー、業者に対して責任を追及できますので保証が可能だからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0531.JPG

エアコン取り付け後

冷媒管を貫通させるスペースがありませんでしたので欄間パネルを使って通しました。

(鍵がかかるようになっています。)

最初からエアコンを取り付ける予定の場所でなかった為、専用コンセントが設置されていません。

容量が足りるか少し心配です。(専用コンセントの設置をお勧めしました。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0532.JPG

室外機の設置

冷媒管の長さが4メーターまでは基本料金で出来ます。

単価、諸経費消費税込みで¥22,000-

欄間パネルの貫通と鍵設置は同上¥7,000-です。

ガスは充填(真空引き)してありましたので費用はありませんでした。

玄関天井のクロスを張り替えたときに照明器具を一旦外しました。

その際に蛍光灯が切れてしまいました。

グローランプと蛍光灯30型を取り替えて元通りつくようになりましたが

照明を新しくご自分で交換したいとのお話でしたので

取付金具を見てみましたところ、照明器具に直接配線が差し込んであり

上記の通称引っ掛けシーリング金具がありませんでした。

WG1000P_441255.jpg image156.gif

正式名称

フルシリーズ角型引掛シーリング(ボディ) WG1000P

通称引っ掛けシーリング(シーリング金具)が築年数が古い為についておらず、

この下記のように取り付ける事が出来ません。

直接照明器具に配線が取り付いていますので電気工事の経験が無いと照明の交換が難しいわけです。

築年数が新しいと、いろいろの配慮がありますが

ある程度の年数がたった建物ですと具合が悪い部分があります。

[From パナソニック電工照明器具本体の取付方法 コネクト照明ショップ]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O2」様邸

【雨漏れ修理】雨漏れ補修時の注意3

軒天の補修箇所の塗装をしました。既存色にあわせてあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PC010012.jpg

玄関上部分です。

部分的に張り替えるときには、

今までの軒天のベニヤと同じ厚さでしなければなりませんが

玄関上の部分は、縁が切れますので

不燃ケイカル板で仕上げました。

PB260004.jpg

軒天通常部分1

仕上げはベニヤです。

PB260022.jpg

軒天通常部分2

こちらも仕上げはベニヤです。

軒天の傷みが進んでいますので、本当は全部張り替えたいところですが

範囲が広い事もありますし、足場が無いと作業が出来ませんし、

次回、外壁塗装の段階に足場を掛けて作業するようになるでしょうから

そのときに一緒に軒天の張り替えをしたほうがいいでしょうと、お勧めしました。

応急処置として、いままで張ってあったベニヤと段差がつかないようにして塗装しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「Z」様邸

【修理】介護施設でのサッシ枠へこみの修理では

茅ヶ崎市の「Sh」様邸のサッシ枠の修理に伺いました。

介護施設の厨房から食堂への出口引戸サッシです。

開口部を大きく取っているものの、トレーを運ぶ機械が大型で重量もあり

余裕が無いため、サッシ竪枠にあたって、長年の間にサッシが凹んだり切れたりしたものでした。

サッシの四方がタイル巻になっていますので

サッシ枠ごと取り替えるのは、毎日食事のご用意の為、工事が時間的に余裕が無い事もあり

部分的な補修と緩衝材(クッション材)の取り付けの提示をしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真 2.JPG IMG_0298.jpg

1──────────2

sekoyotei.png 写真 3.JPG
3──────────4
IMG_0310.JPG 写真 4.JPG
5──────────6
  1. 普段使用されているトレー運搬機
  2. 衝撃でサッシ竪枠が切れている部分
    切れていない部分は曲げ戻し
  3. 施行予定のプレゼンテーション
  4. ステンレスの当て板を取り付けたところ
  5. 緩衝剤断面図、空洞部分が緩衝になります。
  6. 緩衝材(クッション材)を取り付けたところ
    注意喚起の為に黄色の材を取り付けてあります。

──────────後日談、感想

たしかに、医療施設、介護施設では担当者様との打ち合わせと工事のタイミングは

時間の制約を受けてむずかしいことがあります。お打ち合わせの時間がなかなか取れないのです。

また、工事をするにあたっても時間がタイトで指定されますので

待ち時間もあり、お受けしづらいというのが実情です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

相模原市「I」様邸

【メンテナンス】マンション受水槽加圧ポンプの交換の原因とは

相模原市「G」様から水が出なくなったので見てほしいと電話いただきました。

三階建てマンションで、一階は店舗で直接給水、二階三階は、加圧ポンプ給水になっています。

築年数が経った建物ですので、給水管が動脈硬化のように劣化しており

任意の位置の配管を切ってスコープで確認したところその症状が見えました。

また、受水槽加圧ポンプも経年劣化しで圧力が不足しているようですので交換しました。

いずれも定期的なメンテナンスをしていれば交換にいたるまでの時間が節約出来たかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ponpu1.png ponpu2.png

1──────────2 

  1. 給水ポンプ交換前
  2. 給水ポンプ交換後

——————後日談

今回の工事は、受水槽から出てすぐの加圧ポンプの周囲の配管を交換したわけですが

その後一ヶ月位して、また水が出ないとのお話が日曜日の朝に有りました。

ポンプが途中で止まってしまうという事だそうです。

急遽メーカーのメンテナンス担当者を現地にうかがわせたところ

今度は受水槽に給水する既存配管が動脈硬化のように細くなっていて

水の出が悪くなっていて、受水槽がカラになりその結果ポンプの空転防止スイッチが

入って給水が止まるというものでした。

至急のことですのでさらに翌日につまりの恐れが有る配管を取り替えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

──────────受水槽、加圧ポンプをお使いの方には

加圧ポンプは機械なので古くなると壊れる可能性があります。

水道は生活に必要な設備ですので大事なものですから常に使います。

それが使えなくなればお住まいの方が大変困ります。

いつでも使えるようにメンテナンス契約をお勧めします。

こちらのマンションは当社が工事したものではなく管理者の方から

おはなしがあってこまごまとした修理のおつきあいがありましたので

私が状況を知っていましたから緊急な対応が出来たものです。

常日頃からメンテナンスを怠らなければこのようなことはないかと思います。

加えて受水槽の清掃を定期的にしていなかったそうですので定期清掃もお勧めしました。

定期点検を築20年もしていないので急に壊れる可能性をはらんでいた訳です。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「S7」様邸

【漏水修理】漏水検査で使う音聴棒(おんちょうぼう)とは

11/25 音聴棒(おんちょうぼう)で漏水を探す

何も水道を使っていなくとも、水道のメーターが回っているので、漏水かもしれないので

調べてほしいと茅ヶ崎市のかたから電話がありまして、伺ってみました。

水道メーターの真ん中にある、小さい歯車のようなものが少しずつ回って止まりません。 

少しでも回転すると鏡面になっていますので光るように見えます。

どこからか漏水している可能性が有ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0372_2.jpg

1

IMG_0375_2.jpg IMG_0374_2.jpg

2──────────3

  1. 止まらない水道メーター
  2. 漏水のときに使う音聴棒
    このように聴診器のようにして使います。また、地面に刺したりして
    地中の水道管の水漏れ時に出る音で漏水箇所を探します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

──────────後日談

このような器具を使って、漏水しているところの範囲を徐々に絞って探して行きます。

これが時間がかかり、実に骨の折れる作業です。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K3」様邸

【修理】外灯の修理での注意

アパートの外灯がいつの間にか誰かがぶつかって壊れてしまうという問題がありました。

低い場所に設置してありますので、自転車、バイクを駐輪場に持っていくときに

誤ってぶつけてしまうのではないかと思います。周囲が十分に明るいときは問題はありませんが

薄明かりのときはうっかりしてしまいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P8100007.JPG P8100008.JPG

壊れた外灯

今度は駐輪場の上のほうに取り付けます。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

鎌倉市「S」様邸

【漏水修理】厨房の水漏れの修理には4

今度は厨房流し台、シンクのパッキンの交換をしました。

普段見ている部品ですが、正式な部品名、名前が分かりません。

はて?なんというのが正式な名前なんだろうかと考えながら部品を探しました。

近くの業者用のショップユニで探していると、ちょうど良い工具を見つけました。

こちらの部品は樹脂製である事が多く、古い部品に無理な力を掛けると

割れたり、欠けたりするのではずすときに注意が必要です。こちらの部品名は排水栓のようです。

ですので、こちらを外す工具は排水栓スパナと言う事になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P8050002.JPG P8050003.JPG
1──────────2
 
P8050007.JPG P8050008.JPG
3──────────4
 
  1. 流し排水栓スパナ
  2. 流し排水栓スパナ
    こちらの販売の三栄さんは多くのメーカー共通部品(ジェネリック)を出しています。
    くだんの業務用ショップでちょっとした足りないものを用意できるので
    私は大分助かっています。
  3. 直径の確認大まかに言って排水栓、わんトラップには
    大きさが二種類ありますので確認します。
  4. 排水栓パッキンの直径の確認

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

鎌倉市「S」様邸

【漏水修理】厨房の水漏れ修理には3

厨房の床下から臭いがあがるのでなおしてほしいとの依頼を受けました。

床下排水とジャバラ管との間に隙間があり、そこから臭いがあがってくるのではないかと思って

部品を用意して伺いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P8030015.JPG P8030016.JPG
1──────────2
 
P8030017.JPG P8030018.JPG
3──────────4
 
P8030021.JPG
5
 
  1. 防臭キャップ
    排水ジャバラ管との隙間をなじませるため、
    のちのち簡単に外せるように軟質ゴムのものが適していると思います。
  2. 防臭キャップ裏面
    ドイトで販売しています。
  3. ジャバラ管を外したところ
    このようになっていましたので防臭効果がありませんでした。
  4. ジャバラ管を外したところ2
  5. 防臭キャップを取り付けたところ
    このような部品をご存知であれば簡単に修理が出来ます。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓