茅ヶ崎市「S7」様邸 Archive

茅ヶ崎市「S7」様邸

【漏水修理】音聴棒(おんちょうぼう)で漏水を探す2

前回伺った漏水の調査で原因がはっきり分かりませんでしたので、その後の調査です。

疑わしいところを全部みてみたのですが分かりません。

再度音聴棒で探してみたところ、前回反応しなかった部分から

反応がありましたので車庫駐車場コンクリートをハツってみましたら水漏れ箇所を発見しました。

ピンポイントではないものの音聴棒では、ある程度の範囲を特定する事が出来ます。

——————後日談

作業員からもらった写真をもとにコメントを書いていますが、この写真から判断するに、

はつり部分が少ないので、かなりピンポイントで漏水箇所を探し当てたと推測できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DSCF1403.JPG DSCF1404.JPG
1──────────2
DSCF1405.JPG DSCF1406.JPG

3──────────4

  1. 漏水箇所をはつったところ
  2. 〃拡大
  3. 漏水箇所2
  4. 漏水箇所、拡大

写真ではよくわかりませんが、硬質塩ビ管のエルボ部分に小さなひびがあります。

ここから漏水がありました。

最初の点検ではこの部分からの反応がありませんでしたが今回は見つける事が出来ました。

このように水漏れは原因箇所を特定するのがなかなか大変です。

お客様のお話ですと、駐車場工事のときにカーポートの柱部分に

水道管が当たるので切り回したそうです。そのときの水道管が今回の原因箇所でした。

その工事自体は私どもの工事ではありませんが硬質塩ビ管(VP)ではなく、

耐衝撃性硬質塩ビ管(HIVP)で切り回しをしておけば、水漏れがでなかったのかもしれません。

ほんのちょっとのひびが経年劣化で水漏れになったと思います。

転ばぬ先の、とはなかなかしにくいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「S7」様邸

【漏水修理】漏水検査で使う音聴棒(おんちょうぼう)とは

11/25 音聴棒(おんちょうぼう)で漏水を探す

何も水道を使っていなくとも、水道のメーターが回っているので、漏水かもしれないので

調べてほしいと茅ヶ崎市のかたから電話がありまして、伺ってみました。

水道メーターの真ん中にある、小さい歯車のようなものが少しずつ回って止まりません。 

少しでも回転すると鏡面になっていますので光るように見えます。

どこからか漏水している可能性が有ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0372_2.jpg

1

IMG_0375_2.jpg IMG_0374_2.jpg

2──────────3

  1. 止まらない水道メーター
  2. 漏水のときに使う音聴棒
    このように聴診器のようにして使います。また、地面に刺したりして
    地中の水道管の水漏れ時に出る音で漏水箇所を探します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

──────────後日談

このような器具を使って、漏水しているところの範囲を徐々に絞って探して行きます。

これが時間がかかり、実に骨の折れる作業です。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓