茅ヶ崎市「Z」様邸

【修理】介護施設でのサッシ枠へこみの修理では

茅ヶ崎市の「Sh」様邸のサッシ枠の修理に伺いました。

介護施設の厨房から食堂への出口引戸サッシです。

開口部を大きく取っているものの、トレーを運ぶ機械が大型で重量もあり

余裕が無いため、サッシ竪枠にあたって、長年の間にサッシが凹んだり切れたりしたものでした。

サッシの四方がタイル巻になっていますので

サッシ枠ごと取り替えるのは、毎日食事のご用意の為、工事が時間的に余裕が無い事もあり

部分的な補修と緩衝材(クッション材)の取り付けの提示をしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真 2.JPG IMG_0298.jpg

1──────────2

sekoyotei.png 写真 3.JPG
3──────────4
IMG_0310.JPG 写真 4.JPG
5──────────6
  1. 普段使用されているトレー運搬機
  2. 衝撃でサッシ竪枠が切れている部分
    切れていない部分は曲げ戻し
  3. 施行予定のプレゼンテーション
  4. ステンレスの当て板を取り付けたところ
  5. 緩衝剤断面図、空洞部分が緩衝になります。
  6. 緩衝材(クッション材)を取り付けたところ
    注意喚起の為に黄色の材を取り付けてあります。

──────────後日談、感想

たしかに、医療施設、介護施設では担当者様との打ち合わせと工事のタイミングは

時間の制約を受けてむずかしいことがあります。お打ち合わせの時間がなかなか取れないのです。

また、工事をするにあたっても時間がタイトで指定されますので

待ち時間もあり、お受けしづらいというのが実情です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月2日水曜日 11:35:53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

You can add images to your comment by clicking here.