修理 Archive

東京都八王子市「N」様邸

【メンテナンス】建具をほんのちょっと調整すると不具合が解消します

地震のあとの点検にうかがったおりに建具の調整を依頼されました。引き違いの内部建具でですが、

こすれてしまうというものでした。よく見てみると、戸首のガイドが芯ずれしています。

最初から悪かったのか、ずれてしまったのかは分かりませんが、

このままでは建具の具合が悪いので外してみたところ、

ビスで調整が出来るタイプでしたので、少し芯に寄せて当たらないように出来ました。

「A」社製の建具ですが、このように調整が出来るようになっているのは

ちょっと具合が悪いと思います。この部分は逆に調整が出来ないほうが、

私としては不具合の起きる確率が少ないような気がします。

陣笠タイプで、ステンドグラス入建具ですので大変重量が有り、取り外すのに苦労しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

建具

建具戸首の調整部分

ちょっと見にくいですが、上側のプラスねじでガイドレールが左右に移動できるように

なっています。この部分を調整してあたらないようにします。

下のねじはこの金具の固定のためのものです。

──────────ステンドグラス入りの引き戸では

重さが重いので不具合が出る可能性があります。不具合とは戸車の痛みが早いことです。

早めのメンテナンスをお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「Y」様邸

【漏水修理】洗濯機排水口からの水漏れでは

茅ヶ崎市「Y」様邸で今度は洗濯機排水口から水漏れがあるとおうがいしました。

早速、写真を送って貰いますと、洗濯機排水口の接続口の取り付けビスが外れてぐらつき、 

接続がゆるくなり漏れています。固定のしようがありませんので、部品交換を提示しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.JPG 2.JPG

洗濯機排水の様子

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「S7」様邸

【漏水修理】音聴棒(おんちょうぼう)で漏水を探す2

前回伺った漏水の調査で原因がはっきり分かりませんでしたので、その後の調査です。

疑わしいところを全部みてみたのですが分かりません。

再度音聴棒で探してみたところ、前回反応しなかった部分から

反応がありましたので車庫駐車場コンクリートをハツってみましたら水漏れ箇所を発見しました。

ピンポイントではないものの音聴棒では、ある程度の範囲を特定する事が出来ます。

——————後日談

作業員からもらった写真をもとにコメントを書いていますが、この写真から判断するに、

はつり部分が少ないので、かなりピンポイントで漏水箇所を探し当てたと推測できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DSCF1403.JPG DSCF1404.JPG
1──────────2
DSCF1405.JPG DSCF1406.JPG

3──────────4

  1. 漏水箇所をはつったところ
  2. 〃拡大
  3. 漏水箇所2
  4. 漏水箇所、拡大

写真ではよくわかりませんが、硬質塩ビ管のエルボ部分に小さなひびがあります。

ここから漏水がありました。

最初の点検ではこの部分からの反応がありませんでしたが今回は見つける事が出来ました。

このように水漏れは原因箇所を特定するのがなかなか大変です。

お客様のお話ですと、駐車場工事のときにカーポートの柱部分に

水道管が当たるので切り回したそうです。そのときの水道管が今回の原因箇所でした。

その工事自体は私どもの工事ではありませんが硬質塩ビ管(VP)ではなく、

耐衝撃性硬質塩ビ管(HIVP)で切り回しをしておけば、水漏れがでなかったのかもしれません。

ほんのちょっとのひびが経年劣化で水漏れになったと思います。

転ばぬ先の、とはなかなかしにくいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「K3」様邸

【メンテナンス】高級木製玄関ドアの塗装補修2

大手住宅機器メーカー「Y」社製の木製高級玄関ドアです。

塗膜が7年ごとぐらいにはがれてしまい、メーカーに頼んで塗り直しをするそうですが

その都度、玄関戸をはずして工場に持って行き塗り直しをするので、仮設の玄関ドア代替品を

ベニヤでふさぐのが困るという事で現地での塗装という条件で注文をいただきました。

藤沢市で海岸に近いので、潮風も劣化の原因になっているかもしれません。

「Y」社製の高級木製ドアだけあって玄関ドア扉板が厚く(50ミリ)重厚感があります。

既存塗膜も厚くなっていますので、剥離にずいぶん時間がかかりました。

施主様の指定色になるべく近い色で塗り直しをしました。

どういうわけか、玄関ドアの隣の窓枠が玄関ドアにあっていません。

塗膜剥離のあとに、玄関ドアとなるべく近い色でこちらも塗り直しをしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0359.jpg IMG_0360.jpg
塗膜のはがれ
IMG_0366.jpg IMG_0909_2.jpg
既存塗装──────────新規塗装

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「K3」様邸

【メンテナンス】高級玄関ドアの塗装補修

藤沢市の方からドアの補修依頼がありました。高級木製玄関ドアに装飾金物が付属しています。

玄関ドア自体には、キックガードがあり、ドア枠にも保護金物があります。

そ保護金物が経年劣化ではがれかかっています。装飾金物を一旦取外し、ハンダで接着して、

再取り付けしたかったのですが、床板大理石を傷める可能性が有り出来ませんでした。

やむを得ず、枠になるべく密着させ、雨水を浸透させない形でステンレスメッキ釘打としました。

現在では木製でも金属製でもドア厚は平均35ミリから40ミリ程度が普通ですが、

こちらのドアは厚さが50ミリで玄関天井までの高さが有りました。2300ミリ程度でしょうか。

木製ドアでそれだけのボリュームがあるものは初めて見ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真 1.JPG 写真 2.JPG

既存装飾金物1──────────既存装飾金物2

写真 3.JPG 写真 5.JPG

釘(ステンレスメッキ)打ち

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

修理のヒント

【雨戸修理】木製雨戸レールがすり減ったときには

築年数が経った木造住宅では、雨戸レールがすり減ってきます。

さらに木製の雨戸ですと、戸首の調整(伸ばす事)が出来ませんから

甚だしいものですとレールからはずれてしまいます。

すり減った雨戸のレール(通称ひとすじ)は単独で柱土台に取り付いているのでしたら

取外しが簡単ですが一体になっているときや、戸袋にからんでいる場合があって

取外しが大変で手間がかかり、勢い費用がかかる場合があります。

その場合はUの字になった溝を削って┗┛のようにします。

そして下記のように、金属製の板をはめ込んですり減らないようにします。

この赤い部分は手作業になりますのでその分の大工工数はかかります。

しかし、雨戸レールを取るかえるより、木材費、塗装費がかからず安価です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

amado.png

木製雨戸レール修理イメージ図

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「S4」様邸

【アフターサービス】風呂給湯が途中で止まってしまうとは?

風呂の給湯が途中で止まってしまうので見てほしいという依頼を受けました。

風呂リモコンでお湯張りを指示しても、お湯張りが途中で止まってしまうので

追焚をしてもまた途中で止まって、やむを得ず給湯で足し湯をしている。とこの事でした。

こちらのかたは、自然循環式給湯器(タイル浴室) → ユニットバスにしていますので

二穴 → 一穴 の循環アダプター(通称二穴二穴)と循環金具を使っています。

当方では原因が分かりかねましたので、ノーリツのメンテナンス(アフターサービス)に

来てもらう事にしました。

ユーザーの生活にかかわる事からか、受付は年中無休で24時間営業になっています。

このいつでも電話がつながる、相談できるという事が大切だと思います。

お客様の不安(私も含めて)がこの「相談できる」ということで和らぐと思います。

医師による「ムンテラ」と同じかとも思います。

ノーリツメンテナンスの調査によると原因は「ショートサイクル」(ショートサッキット)

ということがわかりました。(ここから先は私なりの解釈です)

循環アダプターセットの循環金具付近にあるセンサーが湯温が指示温度になったと

「早く解釈する」こと = ショートサッキットになったのではと思います。

この解決方法にはメーカー指定性能の部品を使うということです。

現在ではコスト低減の為にジェネリックという考え方が多く

私もそれに賛成ですが、こういう問題がある場合にはやむを得ません。

部品交換後にテストしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

──────────後日談

その後このような現象、故障は起きませんでしたので、正しい対処だったと思います。 

201201220936.jpg 201201220939.jpg

循環アダプターセット サイトから引用

 jyunkan.png

[From MediaPress-Net フリーワード検索]

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K6」様邸

【修理】玄関部分左官工事しあげ

玄関部分の柱の調整が終わったので、左官の補修をしました。

長い間に居間までの左官部分、モルタルが浮いてきていた事もあって

補修はちょうど良かったのかなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0882.JPG IMG_0883_2.jpg

左官補修の様子

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

3修理

【リフォーム】洗面化粧台の交換、雨戸戸袋鏡板の交換

洗面化粧台の交換と雨戸戸袋鏡板の交換をしました。

洗面化粧鏡がなくなりましたので、胸高窓から日差しが差し込み明るくなりました。

ちょっとしたカーテンがあっても充分に明るいです。

写真は撮ってありませんが、電気温水器(6リッター)が内蔵されています。

雨戸戸袋鏡板は、はがれているベニヤ板を取り外し、

ケイカル(ケイ酸カルシューム)板で張り直しました。

こちらは木製でありませんから腐る事が無いので持ちがいいと思います。

水漏れの原因となった電気温水器のオーバーフローも直りましたので

次回の水道料金が減る事を期待します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

洗面化粧台交換後

雨戸戸袋鏡板交換後

雨戸戸袋鏡板近景

──────────後日談

この記事は2011/12にテーマの脆弱性に問題があり、サイトのデータを全消去し

再度復旧したものです。テキストデータは保存してあったもので復旧出来ました。

写真データは保存済のもので出来るだけ差し替えましたがこの写真は復旧出来ませんでした。

すみませんが、ご容赦願います。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Hint

茅ヶ崎市「S4」様邸

【修理】ポスト、郵便受け箱の修理

郵便受け箱(塀にビルトインされたポスト)の裏蓋、取り出し口が樹脂製ですので

長年の御使用でぼろぼろになってしまいました。

しかし、よく見てみると本体は利用できると思いましたので

裏蓋を交換するほうが塀を一部壊してポストを取り替えるより費用的にお安く出来ますので、

板金屋さんに裏蓋を既存ポストにあわせてステンレスで作ってもらう事を提案しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

IMG_0741.jpg IMG_0741.jpg
既存ポスト
IMG_0800.jpg IMG_0801.jpg

裏蓋交換後──────────裏蓋を上げたところ

板金屋さんに塀に埋め込まれているポストの裏蓋のみ取り付けてもらったところです。

ステンレス製のポスト単体より工事費がありますのでその分高価ですが、塀を取り壊さずにすみ、

既存のポストを生かす事が出来ますので既存の物の有効利用に役に立つと思います。

──────────後日談

カスタマイズ分割高になりますのでご勘案願います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓