修理 Archive

茅ヶ崎市「A2」様邸

【リフォーム】霧除け(きりよけ)の修理では

大分築年数のたった建物のリフォーム、メンテナンスを依頼されました。

外部の木部が露出していますので、その分傷みが早くなります。

なるべく、塗装か、板金で巻くことをおすすめしたいと思います。

現在では板金は殆どがガルバリュームですが、以前のものは表面処理が

今ほど進んでいませんから、錆の出が早いのではないでしょうか。

防水のためにヨコ羽目板を一部はがして立ち上がり部分を付けます。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

霧除け屋根の交換1

既存霧除け、下からの景

霧除け屋根の交換2

既存霧除け、上からの景

霧除け屋根の交換3

板金下地、アスファルトルーフィング

霧除け屋根の交換4

板金取付後

この後に外壁の塗り替えをします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

綾瀬市「K」様邸

【修理】シロアリ被害の土台を交換するには

綾瀬市の「K」様邸ではシロアリの被害があるらしいので見てきました。

台所の下を覗いてみるとシロアリの被害というより、湿気で土台が腐っているのではと思います。

以前の土台は基礎に直接乗っていますので、湿気の被害を受けやすく、

また、立ち上がりがあまりありませんから、地面からの湿気を受けやすくもなっています。

土台が二重に見えます。

上の部分は以前に厨房床の張り替えをしたときに交換したものです。

防腐処理をした大引でしたので、全く傷んでいません。

アンカーボルトや水道配管が絡んでいますので外部から壁をはがして交換します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シロアリ被害と湿気

現況

土台交換

壁をはがして土台を交換したところ

外壁戻し

外壁をケイカル板で張り替えたところ

昔の仕様ですので外壁が薄いプリント鋼板一枚になっています。

現在と違ってガルバリューム製でないこともさびやすい原因ではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「I6」邸

【雨漏れ修理】茅ヶ崎市のトップライトの雨漏れ修理では(再掲)

茅ヶ崎市の「I6」様からトップライト部分からの雨漏れ修理を依頼されました。

そのときの工事の様子で2008年分の再掲です。

P6300023.jpg P9020008.jpg

1──────────2

IMG_0233.jpg IMG_0229-2.jpg

3──────────4

FH000006.jpg IMG_0227_3.jpg

5──────────6
  1. トップライト遠景
  2. トップライト近景
  3. 部分足場掛け 一階部分が駐車場になっていますので、実際には三階建てのようになります。 作業するのに足場がないと危険ですので取り付けました。
  4. トップライトガラス部分を外したところ。 屋根面と一体に見えるトップライトは、確かに体裁がいいのですが、 反面雨漏れがでやすい納まりになります。 カラーベストでしたら、その下に防水層としてアスファルトルーフィングがあるのですが トップライトですのでこちらはありません。 風が強い日には、雨が差し込む原因となります。 私としては、このような納まりはおすすめしません。 デザイン優先としても、後々のメンテナンスが大変で施主様に負担がかかります。 防水立ち上がりの短いトップライトの製品がありますが 雨漏れの可能性が高いとお考えになったほうがいいです。
  5. 新設トップライトの周囲の防水、アスファルトルーフィング
  6. 取り付け完成 トップライトを取り付ける下地の部分に立ち上がり部分を付けて アスファルトルーフィングを巻いてから、トップライトを付けます。 トップライト自身も一体になっていますので 新設のものは雨漏れの可能性はごく少なくなると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市都筑区「S2」様邸

【プランニング】瓦屋根の一部カットでは

横浜市都筑区の「S」様より、農業作業倉庫の一部屋根カットを依頼されました。

一部と言っても、庇だけではなく梁、桁のカットもあります。

下屋の小屋組のコーナー部分(隅棟)をいじる作業ですので大変手間がかかります。

これは、隣接する土地に新たな建築をするにあたり建築確認上の専用通路の部分に

当たる(抵触する)ので部分的に取り壊す必要があるということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ae759b5dc8f4ef948e3bd7341b9b4e17.png

カットイメージ図
PB250004.JPG
カットする部分に該当する部分の瓦をはがしたところ

実際の工事では、カットイメージ図通りに工事をするのは瓦屋根の納まり上、作業性が大変悪く

梁や桁の納まりも悪くなりますので、なるべくXY方向にカットすることになります。

また、桁方向ののし瓦も一旦取り外すと防水上に元通りにはなりませんので

上り方向を何枚か残すことになると思います。

注)下屋はむずかしい建築用語を参照してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

茅ヶ崎市「Y」様邸

【現場チェック】給湯配管をやり直さなければいけないとき2

茅ヶ崎市「Y」様から、給湯配管の件でご依頼があり、保温材の巻き直し、やり直しをしました。

HTVPの配管部分も出来るところはやり直して、保温材を巻いています。

地域的に凍結では配管が割れることはないでしょうが、塩ビ管露出部分では

何かの衝撃で割れてしまうことは心配ですし、

また、金具が鉄製では長期間のうちにさびも心配ですので出来る限りやりかえました。

見えていた垂れ下がっている配線も工事後では見えないと思います。

電線が垂れ下がっていると痛む可能性がありますので、配管後ろに固定してあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

給湯配管
 
施工前
kutohaikan2.jpg

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

3修理

【修理】呼び樋のはずれの修理では

茅ヶ崎の「E」様からお電話があり、樋が外れたのでみてほしいとのこと。

こちらの「E」様宅の工事を当社でさせていただいた訳ではありませんでしたので

「工事をした工務店さんに言わないでよろしいのですか。」とお聞きすると、

お引き渡し後10年程度経っていることと、すぐに来ていただけないと

いうことで、当ブログをみてご連絡くださったそうです。

他の修理会社さんにもお電話されたそうですが、

樋の修理の工事に足場がいるかどうかの連絡がないままになっていたことも

当社に連絡いただくきっかけだったそうです。

高所作業ですのでほんのちょっとの作業でも足場がいることもままあります。

しかし、足場の有無の判断は現場をみればすぐにわかるので

それほど時間がかかることでもありません。何かほかの事情があったのでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

呼び樋

呼び樋が外れた部分 遠景

たしかに高所作業です。屋根の上の作業では、足場がいるのは確実ですが、こちらでは

二連のはしごで届く範囲ですので、足場は不要でした。

呼び樋はずれ

呼び樋が外れた部分 近景

この短い距離の樋(呼び樋)がなぜ外れたかと言いますと、

集水枡(軒樋から)と呼び樋の継ぎ目のみ接着されていて

葺きおろしの部分の軒樋の集水枡への部分が接着されておらず

テコの原理で雨風強いときに揺さぶられてはがれてしまったと思います。

(建築用語が満載でわかりづらいですね。)

呼び樋はずれ

外れた呼び樋

これだけの長さですが、片持ち(片方しか固定されていないこと)だと弱いです。

──────────修理では

集水枡の飲み込みとエルボにたっぷりと接着剤をつけて、

念のために緩まないさびないタイラップ(電気屋さんが使う樹脂製のバンド)で

両端とも固定しました。これでしばらくは外れないと思います。

たとえ呼び樋といっても配慮が必要でしたね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市戸塚区「N2」様邸

【修理】玄関ドアが擦って閉まりづらいときにはこうします

横浜市の「No」様から浴室、トイレ、厨房の換気扇の交換、シャワー水栓交換を依頼されました。

現地を拝見したところ、玄関ドアがこすれて閉めづらかったので玄関ドアの調整もしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

玄関ドア丁番

玄関ドアの旗丁番

この上側の旗丁番と下側の旗丁番の間に厚さ1ミリ程度のOリング、ワッシャをいれれば

こすれはなくなるのですが、玄関ドア自体が重い物ですのでいったん外すと、丁番を取り付け、

差し込むのが大変です。そこで、Cリングを二枚組み合わせることにしました。

玄関ドアを持ち上げたところ

玄関ドアを持ち上げたところ

Cリング

Cリング

丁番の芯棒はM8ですが、入れやすくするために一回り大きいものを選択します。

Cリングプライヤー

Cリングプライヤー

Cリングをちょっと広げたところ

CリングをCリングプライヤーでちょっと広げたところ

Cリングをちょっとねじったところ

Cリングを入れやすいようにすこしねじったところ

Cリングは小さくても鋼製ですので、手では簡単に曲がりません。

Cリングプライヤーとラジオペンチで折れないように注意して曲げます。

二枚のCリングを組み合わせて外れないようにして、持ち上げた玄関ドアをそっとおろします。

すると、Cリングがバネワッシャーのようになってスペーサーとなります。

玄関ドア自体の重みがありますので外れません。

これで内側からお子さんの力ではなかなか開かなかった玄関ドアが開くようになりました。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「I6」邸

【現場調査】風の吹き込みを妨げる門扉とは(再掲)

以前、駐車場に吹き込む風を防ぎたい。というご希望を提示されました。

ある場所で大型自立型の門扉を見て、これをプレゼンすれば良かったかな。と考えました。

この門扉にタキロンなどを張れば防風に使えたかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

風が吹き込む駐車場

茅ヶ崎市「Is」邸

自立門扉

自立門扉

これなら、耐風強度がありますのでほこりを吹き込ませない目隠しを付けても

強度的に耐えられるかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

修理のヒント

【修理】LED灯(蛍光灯直管40ワット)交換時の注意

当社のLED灯購入先の丸興工業さんから以下の注意をいただきました。

以前の逆富士型蛍光灯を直管LED灯に交換された方はご注意された方がいいと思います。

──────────丸興工業さんからの注意喚起の連絡

最近、既存の蛍光灯の器具に直管LED照明を設置し、安定器を外す

直結工事を行わず使用しているものの事故・トラブルの報告があります。

直管LED照明は蛍光灯器具にそのままとり取り付けることができるため

安易に球だけを交換するもの、器具が古く安定器の寿命にて故障する

もの等が原因として推測されます。

中には発煙・火災の恐れもあるとしてメーカーや業界団体が消費者に対し

注意を呼びかけております。

したがいまして、添付資料を参照していただき直結工事を実施して使用して

いただきたくお願い申し上げます。

宜しくお願い致します。

──────────工事方法

LED照明取付方法について(現在ご使用中の蛍光灯器具に設置する場合)

(1)ご使用中の蛍光灯器具がグロースターター方式の場合

直結工事(バイパス配線)が必要です。

直結工事(バイパス配線)により安定器の劣化の影響が避けられ、

無駄な電力(約10W)を消費せずに済みます。

(2)ご使用中の蛍光灯器具がインバータ方式・ラビッドスタート方式の場合

直結工事(バイパス配線)を行うことにより、ご使用が可能です。

△注意①=(1)、(2)どちらの場合も直結工事(バイパス配線)を行った場合、

従来の蛍光管に交換ができなくなります。ご注意ください。

注意②:下記配線工事には電気工事士の資格が必要です。ご注意ください。

≪結線方法≫

両側のソケットにAClOOV電源のライブ側、ニュートラル側を直結します。

──────────注意喚起詳細

直管型LED照明器具の配線工事のお願い

(現在使用中の蛍光灯器具に設置する場合)

2011年10月

丸興工業株式会社

■直管型は安定器を外す工事が必要です。

今まで使用してきた蛍光灯器具には耐久年数があり、

JIS(日本工業規格)によると交換の目安を10年としております。

主な劣化の症状はランプ(蛍光灯の場合)の交換が多くなる、

焦げ臭いにおいがする、ソケットが劣化する、安定器が故障するなどですが、

まれに安定器の絶縁劣化などから生じる火災が起きる場合もあります。

蛍光灯をLED照明に交換する場合、せっかく長寿命のLED照明を設置しても

上記の劣化にてLEDが点灯しなくなることも考えられます。

特に安定器は接続しているだけで無駄な電力を消費します。

安定器を外すことによりランニングコストの削減のメリットが大きく、

さらなる省エネができ、高い安全性を維持しながら省エネ・省資源を可能にします。

したがいまして、既存の蛍光灯器具内部にある安定器を外す配線工事の実施を

お願い致します。

■配線方法

配線の方法は、グローランプ・ラピッドスタート・インバーターなど

器具の種類がありますが、安定器の配線を切断し直結配線をしてください。

詳細は別紙「LED照明灯取付方法について

(現在ご使用中の蛍光灯器具に設置する場合)」をご参照願います。

グローランプタイプの器具はグローランプを外すだけで点灯するものもありますが、

上記のような安定器の寿命に伴うトラブル・事故を回避するためにも

直結配線工事が安心・安全です。

尚、配線工事は必ず電気工事士の資格所有者にて工事を行ってください。

LED結線図

結線方法

クリックすると拡大します

──────────後日談

丸興工業さんのアドバイスに基づいて自社の逆富士型蛍光灯の安定器への

配線を取り外しました。ちょっと危ないですからね。

──────────後日談2

画像拡大プラグイン、LightBox2が、他プラグインとコンクリフトを起こすことがわかりました。

現在は使用できません。すみませんがご容赦ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「Z」様邸

【現場調査】台風一過の修理では

あちこち壊れたので見てほしいと言うご依頼を受けました。

そのなかで藤沢市の「O」様宅では屋根の棟包みが強風で剥がれて飛んでしまったと

お聞きしましたとのご連絡をいただきましたので、早速伺い、点検をしました。

屋根に影響が有り、雨漏れになると大変です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

棟包み支障無い部分

支障無い部分

はがれてしまった部分

剥がれてしまった棟包み先端部分

図2の部分では下地の木から剥がれてしまっています。棟包みの板金から雨漏れがしないものの

下地の木を押さえている釘の周囲に長年の湿気で水分がたまって木が腐り

そこがよわくなって強風で剥がれた。となったようです。

これはあらかじめ予防すると言うのは困難ですので、定期的にメンテナンスをすると言うことを

お勧めします。具体的には、五年ごとの外部点検、メンテナンスですね。

——————後日談

近くのホームセンターにちょっとしたものを買いに行ってみましたら

駐車場が一杯で入れませんので帰ってきました。

みなさん、休みの間にご自分で直せる部分は。とお考えなんでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓