藤沢市「K3」様邸

【メンテナンス】高級玄関ドアの塗装補修

藤沢市の方からドアの補修依頼がありました。高級木製玄関ドアに装飾金物が付属しています。

玄関ドア自体には、キックガードがあり、ドア枠にも保護金物があります。

そ保護金物が経年劣化ではがれかかっています。装飾金物を一旦取外し、ハンダで接着して、

再取り付けしたかったのですが、床板大理石を傷める可能性が有り出来ませんでした。

やむを得ず、枠になるべく密着させ、雨水を浸透させない形でステンレスメッキ釘打としました。

現在では木製でも金属製でもドア厚は平均35ミリから40ミリ程度が普通ですが、

こちらのドアは厚さが50ミリで玄関天井までの高さが有りました。2300ミリ程度でしょうか。

木製ドアでそれだけのボリュームがあるものは初めて見ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真 1.JPG 写真 2.JPG

既存装飾金物1──────────既存装飾金物2

写真 3.JPG 写真 5.JPG

釘(ステンレスメッキ)打ち

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください