綾瀬市「K」様邸 Archive

綾瀬市「K」様邸

水道蛇口の水漏れを直すコマの交換では

綾瀬市の「K」様邸の機械工場をリフォームしているおりにミニキッチンの水道蛇口から「たくり」

通称水漏れが止まりませんでしたのでコマパッキンを取り替えました。みるとゴムのところに

金属くずがはいっていました。いつの間に取り付いたのでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 3674 IMG 3675

金属くず──────────新旧のコマ

IMG 3678 IMG 3679

新旧のコマのゴム部──────────新コマをセットしたところ

IMG 3684

コマの上ねじ部を外す時に使ったプライヤー 通称「イギリス」

作業性は良くありませんが、大口径のねじ部をすべらずに開け閉め出来ますので信頼性良です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

綾瀬市「K」様邸

長い距離のマスキングテープは大きい径のものが楽

自分の立ち位置としては社長兼現場監督(何でも屋)ですからたまに現業でコーキングを

するときもあります。専門職ほどではありませんが、他職種のことをできますので

目先がかわった仕事が出来るので好きな作業です。

マスキングテープは普通直径が5センチから7センチで細かい部分に適しています。

しかし、長い直線に張る時は少々骨が折れて能率的でありません。

金物店に直径の大きいマスキングテープを売っていましたので使ってみました。

さすがに径が大きいだけに長い距離を張るのには小径のものより楽でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コーキングバックアップ コーキングバックアップ コーキングバックアップ3

コーキング前処理

P1010011

マスキングテープ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

綾瀬市「K」様邸

シャッターの中柱がはずれなくなってしまった時には

綾瀬市の「K」様邸の機械工場のシャッター中柱がはずれなくなってしまいました。

あわせてシャッターの上げ下げがゆがみでしづらくなってしまいましたので調整をしました。

シャッターの付近の梁が垂れる(下側に反る)為にこの中柱がはずれなかったというのが原因です。

ですので梁を一時ジャッキアップして中柱を外し、柱下のコンクリートを少し削って

はずれやすくしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P1010001 P1010002 P1010003

シャッター中柱部分を削って調整

多めに削ったのは手前にスライドさせるための余地です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

綾瀬市「K」様邸

機械工場の内装のやりかえでは

綾瀬市の機械工場の内装のやりかえをしました。壁天井の仕様が不燃材でなく木製積層板でよい

仕上げでしたので、通称ベニヤ仕上げにさせてもらいました。床はコンクリートの上に

防水塗装での仕上げです。新規入居者のかたに気に入っていただけるとよろしいですが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

工場

機械工場内装仕上げ状態

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

綾瀬市「K」様邸

【プランニング】打ち合わせにはSketchUpの半透明レイヤを使うと自分にとってもわかりやすい

綾瀬市の「K」様よりシャッター取り付けの見積もり依頼をいただきました。

見積書に付ける図面がなかなか書きにくい部分ですので考えていたところ、

SketchUpで半透明のレイヤを使うことを思いつきました。

白黒の平面図ですとなかなかわかりにくいですので、

写真をjpegでSketchUpに取り込んでシャッターの開口部の矩形を書いて

移動ツールでシャッターの概略寸法に合わせ変形します。

枠線を白にして中を半透明50%の塗りで示します。

あとは注釈をテキストツールで書いてプレゼンボードの出来上がりです。

これですとどういう風に見積もりをしたかわかりやすいと思います。

施主様と言うより、自分のためもになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

簡易プレゼンテーション図

SketchUpで施工部分を表示

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

綾瀬市「K」様邸

【修理】シロアリ被害の土台を交換するには

綾瀬市の「K」様邸ではシロアリの被害があるらしいので見てきました。

台所の下を覗いてみるとシロアリの被害というより、湿気で土台が腐っているのではと思います。

以前の土台は基礎に直接乗っていますので、湿気の被害を受けやすく、

また、立ち上がりがあまりありませんから、地面からの湿気を受けやすくもなっています。

土台が二重に見えます。

上の部分は以前に厨房床の張り替えをしたときに交換したものです。

防腐処理をした大引でしたので、全く傷んでいません。

アンカーボルトや水道配管が絡んでいますので外部から壁をはがして交換します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シロアリ被害と湿気

現況

土台交換

壁をはがして土台を交換したところ

外壁戻し

外壁をケイカル板で張り替えたところ

昔の仕様ですので外壁が薄いプリント鋼板一枚になっています。

現在と違ってガルバリューム製でないこともさびやすい原因ではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓