横浜市都筑区「S2」様邸

【プランニング】瓦屋根の一部カットでは

横浜市都筑区の「S」様より、農業作業倉庫の一部屋根カットを依頼されました。

一部と言っても、庇だけではなく梁、桁のカットもあります。

下屋の小屋組のコーナー部分(隅棟)をいじる作業ですので大変手間がかかります。

これは、隣接する土地に新たな建築をするにあたり建築確認上の専用通路の部分に

当たる(抵触する)ので部分的に取り壊す必要があるということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ae759b5dc8f4ef948e3bd7341b9b4e17.png

カットイメージ図
PB250004.JPG
カットする部分に該当する部分の瓦をはがしたところ

実際の工事では、カットイメージ図通りに工事をするのは瓦屋根の納まり上、作業性が大変悪く

梁や桁の納まりも悪くなりますので、なるべくXY方向にカットすることになります。

また、桁方向ののし瓦も一旦取り外すと防水上に元通りにはなりませんので

上り方向を何枚か残すことになると思います。

注)下屋はむずかしい建築用語を参照してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 03:52:02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.