茅ヶ崎市「A2」様邸

【リフォーム】霧除け(きりよけ)の修理では

大分築年数のたった建物のリフォーム、メンテナンスを依頼されました。

外部の木部が露出していますので、その分傷みが早くなります。

なるべく、塗装か、板金で巻くことをおすすめしたいと思います。

現在では板金は殆どがガルバリュームですが、以前のものは表面処理が

今ほど進んでいませんから、錆の出が早いのではないでしょうか。

防水のためにヨコ羽目板を一部はがして立ち上がり部分を付けます。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

霧除け屋根の交換1

既存霧除け、下からの景

霧除け屋根の交換2

既存霧除け、上からの景

霧除け屋根の交換3

板金下地、アスファルトルーフィング

霧除け屋根の交換4

板金取付後

この後に外壁の塗り替えをします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 09:23:06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.