Blog Archives

むずかしい建築用語

【むずかしい建築用語47】水鉢(みずばち)

みずばち、植え替えたばかりの樹木の根元にリング上の凹みを地表に作り、

水分をたっぷり与える仕組みを作る事。またその形状。

夏場に植え替えるものは水分をたくさん必要としますから、このように

水をストック出来る仕組みを作ってあげます。芝などの水やりの時の注意ですが

自分は実際に枯らした時はありませんが、みずやりは朝と晩に行います。

なぜなら、夏場の日中に水やりをしますと気化熱で芝が枯れると聞きます。

野芝は生命力が強いのでそのような事はまず無いと思いますが、

野芝以外の芝は注意が必要だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P1010005

樹木の回りをリング状に掘る

P1010006

水をためる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K3」様邸

たまには樹木のメンテナンス

目隠しの植栽が伸びてきましたので植木屋さんに刈り込みをしてもらいました。

あわせて、枯れかかった百日紅(サルスベリ)をナンテンに植え替えてもらい、

それと駐車場にあるポッドのヤマモモが今年はじめの降雪の重みで折れて、

枯れてしまいましたのでこちらも植え替えてもらいます。

樹木もたまにメンテナンスが必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

樹木のメンテナンス

植栽の刈り込み

樹木のメンテナンス

ナンテンとヤマモモ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

雨の日の後に上がる浄化槽の腐敗臭では こちらの薬品を使います

私が住んでいるところは公共下水道共用区域(生放流地域)ですが、諸般の事情で

浄化槽を使っています。その浄化槽がどう言う訳か、雨の翌日に臭います。

ドブの臭い、腐敗臭が上がってくるのです。

浄化槽の管理会社のかたに聞くと、スカム(かす)が溜ってくるとそう言う臭いが

するらしく、汲み取りをしたほうがいいとアドバイスを受けました。

が、雨の後にはまた臭いますので更に相談したところ、対症療法として

こちらを頂きました。トイレ、便器から流して臭いを撮る薬品だそうです。

浄化槽消臭剤ですね。試してみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

P1010018

浄化槽用防臭剤外観

P1010027

浄化槽用防臭剤

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

次世代のデジカメを検討するには

 現在使っているコンパクトカメラ(OLYMPUS μ7000)が段々ヘタって来ました。

レンズ部分の伸張で異音が出るようになると、寿命が終わり間近という気がします。

以前もそうでしたので。そうすると次の機種を探さなければなりません。

コンパクトデジカメを自分の場合は現場写真とともにブログやホームページの

材料として使っています。すぐに写真を撮る事ができて薄暗い中で等悪い条件でも

はっきりとした写真が撮れるというもので、かつ小さくて軽いもの。

作業服のポケットに入ってかさばらない。という条件があります。

私はMacユーザーで敬遠していたのですが週刊誌に成毛氏のコラムがあり、

読み物としては面白く的外れでない事を書いていると思いましたので、

機会あるごとに読んでいると、デジカメのことを取り上げていて有機ELは、

老眼に優しい。ということを注目していました。多分私と似た年代でしょう。

たしかに細かい画像等は眼鏡を外して凝視しないと見えません。

サイバーショットが見やすいなら助かります。ただし、現在使っているものの

二倍から三倍の値段には困りました。重量も重いですね。要検討です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Original RX100M3 img 01

 サイバーショット 100M3

P1010001

iPhoneの重量 169.0g

IMG 2901

OLYMPUS μ7000の重量 148g

 サイバーショット 100M3 仕様抜粋

有効画素数 約2010万画素
レンズ
レンズタイプ ZEISSバリオ・ゾナーT*レンズ(レンズ構成:9群10枚(AAレンズを3枚含む非球面レンズ9枚))
F値(開放) F1.8(ワイド端時) -2.8(テレ端時)
角度調節機能 上に約180度、下に約45度
ビューファインダー
記録
その他
その他の撮影機能 瞳AF、顔検出、個人顔登録、スマイルシャッター、クイックナビ、電子水準器 (水平垂直方向)、ホワイトバランスブラケット (3枚、H/L切り替え)、Dレンジオプティマイザーブラケット、MFアシスト、ピーキング (高/中/低/切)(色:赤/黄/白)、ゼブラ、マイク基準レベル、ステップズーム、自分撮りセルフタイマー
その他の再生機能 ブラビアリンク対応(HDMI機器制御)、インデックス表示(9枚、25枚選択可能)、縦横自動回転再生、スライドショー機能、早送り・早戻し(動画)、削除、プロテクト、モーションショットビデオ、ビューティーエフェクト
トリルミナスカラー対応
4K出力 ●(静止画のみ)
動作スピード *14 起動時間(約1.6秒)/撮影タイムラグ(0.16秒)/撮影間隔(0.6秒)
電子水準器 ●(水平垂直の傾きに対応)
言語表示 日本語
外形寸法(幅×高さ×奥行、CIPA準拠) 101.6×58.1×41.0 mm
質量(CIPA準拠) 約290g(バッテリーNP-BX1、“メモリースティック デュオ”を含む)/約263g(本体のみ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

回教徒御用達の腕時計とは

この時計が30ヶ国で40万個が売れているそうです。カシオ社はG ショックで有名ですが、

回教徒、モスリム専用の時計があったのかと聞いて驚きました。

特筆すべき部分

  • メッカの方向がわかる
  • お祈りの時間がわかる

回教徒は、いずれのところにいてもメッカの方向に向かってお祈りをしなければなりません。

かつ、不定期(計算式で示される時間、影が自分の身長の2倍になってから日没までの時間など)

で、一日5回のお祈りの時間を正確に知らなければなりません。

その時間と方向を知ることができるこの腕時計が重宝されて売れる訳です。

以前はどうしていたのかわかりませんが、方向は磁石で知ることができるでしょうが、

お祈りの時間が単純に何時という事ではないので大分苦労されていた事でしょう。

面倒くさい事が嫌いな私は、絶対に回教徒になることはないと思います。

日本人には皇居の方向がわかる方が助かりますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

回教徒御用達の腕時計

回教徒御用達腕時計

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

私はエスパーかも?という話2

クロゼットが壊れたので。というかたのお話の続きです。

ちょうど入居者の方のお休みと合いましたので部品の割れ壊れ等ではすぐに直せませんが、

直せる範囲で出来れば調整したいと思って加減を見にお伺いしました。

中折れ式の通称観音開きで左右の吊り元が固定式でガイドが上側だけのものです。

それが左側の扉のガイドがレールから外れて右下側に下がっています。

はめ殺し式のガイドがかけてしまったら直せませんが、そうではありませんでしたし、

傾いている原因が、吊り元がわのボルトが緩んでいるだけだったので扉を左に押し戻し、

ボルトを締めて直りました。築10年程度になったそうですし、摺動部ですから、

使っているうちに振動もありますからねじが緩んできます。それで傾いてきたのでしょう。

簡単な作業で工賃を請求するのは申し訳ないので、入居者のかたに調整方法をお教えして

作業終了です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クロゼット

不具合現況と調整方法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

国際ハブ空港仁川の没落の原因とは

とあるサイトでかつて隆盛を誇ったと言われた朝鮮韓国の仁川国際空港の現況を知りました。

航空機の現在の飛行状況を知るサイトもあり、隆盛だという情報のわりに、平均飛行航空機が

仁川空港の回りに少ないということが以前から疑問でした。

下記の情報では、右肩下がりにトランジット(乗り換え客)が減っています。

トランジットは「ゼロサム」ですから仁川が減ればどこかが増えているはずです。

それが、中国は北米行きを直通便にし、日本では成田と羽田を強化したということが原因でした。

乗り換え以外に必要が無い仁川には魅力が無くなってきたという事でしょう。

信用を失い、魅力が無いサービスは廃れるという事になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハブ空港仁川の没

トランジット数の変化

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日々つれづれな話

進化した次世代ルンバは拭き掃除もする?

事務所の掃除にルンパのブラックタイプを使っています。仕事の終わりに稼働開始のスイッチを

入れておけば自動的に掃き掃除をしますから大変重宝しています。その特出な点は固めのブラシが

内包されて毛足の長いカーペットでもそのなかのゴミ、ホコリを搔き出す事にあります。

という風に便利にしていますが、CF(クッションフロア)やフローリングでは細かいミゾが

ありますからホコリが全部は取れませんから、欲を言えばというレベルですが、

拭き掃除もしたいものだと考えているところ、下記の製品のお知らせを見ました。

汚れがつきやすい厨房などに適しているのではないかと思います。

このアイロボット社は人まねでなく派手な宣伝等はせず地道に商品開発をしている様子ですので、

日本人好みのスタイルではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 2883

拭き掃除ルンバ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

カーナビ代わりのスマートフォンの使い勝手では

最近ではスマートフォンのGPS機能が段々向上してきましたので、一人では使いづらいですが、

二人以上で移動している時等はつれにスマートフォンを持ってもらって、読取をしてもらいながら

現地に行こうとするときがあります。自分が使っているのはiPhoneアプリのGoogleマップですが、

精度は自分が軽トラックで使っているカーナビとさほど変わりません。

違いはカーナビは車両の大きさが入力出来ますが、iPhoneアプリでは現在入力ができない。

ということ、移動速度で右折左折の予告がカーナビは相当前から、Googleマップは直前。

いうくらいでした。移動と言っても複数の人間で移動するばかりではなく、単独行動もあります。

そのときカーナビと比べて画面をチラ見し続けることはできないので困っていましたが、

音声だけでナビゲート出来ないものだろうかと試してみました。

Googleマップのクセは右折左折が直前で言われるという事ですので、だいたいこのあたりか?

というところで若干スピードを落として対応しました。

曲がり間違いもありましたがリルートも早かったのでさほどのロスはありませんでした。

しかしまだまだ車載用には敵いません。もう少しのソフト的改善が必要でしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 2868

iPhoneのGoogleマップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市栄区「M3」邸

やっと復旧したガレージ カーポート2

横浜市栄区「M3」様邸のカーポートがようやく復旧し、その周辺設備の確認をしました。

施主様が工事を随時ご覧になっていますので、使用方法はわたしより詳しく、

逆に説明をお聞きするほどです。

使い勝手の関係で片持ち式にしましたので、今年のような突然の降雪時等のために

仮設柱が備えてあります。それが柱の脇の目立ちにくい部分に取付けてあるのを見せてもらいました。

取付け方法に工夫があり、なるべく少ない金具で固定するために知恵の輪方式になっています。

その仮設柱は、少しずつ前後しながら回転させると取り外しもしくは収納が出来ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カーポート カーポート

片持ち式の二台収容カーポート屋根

カーポート3 カーポート4

補強用仮設柱

収納時──────────取り付け時

カーポート5 カーポート6

仮設柱柱脚遠景──────────〃近景

カーポート7

仮設柱柱頭近景

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓