Blog Archives

日々つれづれな話

老健施設脇の早咲きの桜で思い出す事とは

用足しで出かけるときに天気がいいので気晴らしもかねて自転車で出かけました。

そのときに近くの老健施設の敷地脇に早咲きのサクラがありましたのでちょっとした記念に一枚。

自宅の桜は通称避寒桜と呼ばれて早咲きですがこちらは更に早い時期に咲くので目に付きます。

この桜を見ると日本は老人が多い国になったものと思います。最前ではありませんでしたが、

わたしがこちらに住んでからこの老健施設が三つできました。いずれも歩いて行けるところです。

その敷地付近にはどちらも丹精された樹木がありますので思い出すという事になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 2451

とある老健施設脇の早咲きの桜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K3」様邸

【太陽光発電】売電連係開始では

太陽光発電の工事が完了して東京電力の連係開始(東電検査が終了して売電開始)になりました。

買電メーターと売電メーター、ジェネレータ類も二個ずつありますから少し大げさな感じがします。

通常は太陽光パネルを南面に付けるのですが、建物が東西に向いておりその方向に長いものですから

東面と西面の二方向にパネルを付けるようになりました。ですのでジェネレーターがふたつある訳です

合計で発電容量が10kW超ありますから、平均の家庭用の規模より多いのではないかと思います。

自分なりの考えではおおよそ3.75kWあたりが平均値だと思います。2.5倍超の大きさですので、

その2.5倍の売電収入があると考えています。もっとも工事費もその2.5倍あった訳ですが。

電気メーターのしたのところにシールが張ってありました。「東京電力 → 施主様」多分買電

「施主様 → 東京電力」多分こちらが売電でしょう。メーターがくるくる回っています。

連係開始された証拠です。月末精算で翌月末に指定口座に入るそうですから楽しみになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太陽光発電ジェネレーター

太陽光発電ジェネレーター類

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

東京都町田市「I」様邸

アール状の出入り枠にはアール状の扉をつける

東京都町田市「I」様邸で二世帯住宅のプライバシー確保と小さいお子様の安全のために

ドアかアコーディオンカーテンを付けたいというお話を現地でお聞きしました。

こちらのお宅では階段を上がってすぐに部屋のドアが有りますのでプライバシー確保の点では、

階段を上がってすぐに仕切りを付けなければなりません。そこが、アール状の出入り枠に

なっているのです。通常ですと壁になっていますから出入り枠、垂れ壁を付けて普通のドアを

付ければいいのですがそれが出来ず、普通のドアを付けるためにいったんアール状のドアを

外したいところですがそれだダメと言う事で困りました。設計者も交えてお話ししましたが、

なかなか決まりません。では、アール状の出入り枠のところにアール状の親子扉を付けたら、

どうでしょうかと提案しまして、それを検討してみようという事になりました。

スペースの足りない部分の取り合いでアール状の扉を検討する事になるとは思いませんでした。

アール状の円弧は現場あわせになりますから、時間がかかる作業になると思います。

工数がかかる → 人件費がかかる → 高価になる。という流れですが、スペースの有効利用と

新規の作業をしなくて済みますから、ある程度相殺されるのではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イメージ図

東京都町田市「I」様邸 ドアイメージ図

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K3」様邸

太陽光発電パネル固定に使う変わった形の瓦とは

太陽光発電パネルを瓦屋根の上に取付けるように依頼しました。取付け方法は各社色々あり、

鋼製の桟を瓦に引っ掛けたり、ビス止めだったり様々です。あとあと雨漏れが無いようにも

工夫がされています。こちらの瓦が変わった形をしているので注目しました。

既に葺いてある瓦を取り外して太陽光パネル固定金具用の瓦を取付けるような形です。

少し形が変わっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 2332

特殊瓦遠景

IMG 2331

特殊瓦近景

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

寒い冬の間に良く起こるバッテリー上がりでは

寒い冬では少しバッテリーがへたってくると上がってしまい、セルモーターが回らなくなりがちです。

例に漏れず、嫁さんの車のバッテリーが上がってしまいました。自分が普段乗っているのは、

ヴィッツですが私のも去年バッテリーがヘタって来てバッテリー上がりを経験したので、

交換してあります。そこからケーブルをのばして充電しようとしたところバッテリーの位置に

問題があることがわかりました。隣り合わせの車の互いに近いところにバッテリーが有れば

いいのですが、外側の部分同士だと普通のケーブルでは足りません。そこで以前買ってあった、

長尺(5メートル)の充電ケーブルを取り出して充電する事ができました。多分父が用意した

ものだったと思います。当時はずいぶん長めのケーブルで、しかも太く、サイズが大きすぎる。

と思っていたのですが、ここで役に立ちました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 2349 IMG 2352

ヴィッツ──────────ラクティス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

最後まで使い切る事ができたジェルインク式ボールペン

自分は気に入った製品を長く使う傾向に有ります。ボールペンでもそうです。

仕事柄決まった細さ太さの線を書く必要がありますので、指定の太さの軸のボールペンを

使っています。使い勝手がいいのは0.4ミリです。普通のボールペンは途中で書けなくなったり、

なくしたりして最後まで使い切る事は滅多に有りませんが、このボールペンは二本続けて

最後まで使い切る事ができました。もちろんメーカーは日本の大手です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 2308

0.4ミリの太さのボールペン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

津軽鉄道線沿線にある著名なもの

津軽鉄道線五所川原と芦野公園駅の間には太宰治で有名な「斜陽館」があります。今回は

主目的が観光でありませんし、寄るつもりが有りませんでしたので案内板の写真だけです。

高速移動時の物体やごく暗い時などは画像がぼけますが、簡単なスナップ写真などは、

スマートフォンのカメラでのもので差し支えないと思います。ストーブ列車に乗ることも

できましたが、小学生の頃にダルマストーブをたくさん見て来ましたから私にとっては

さして珍しいものではないので今回は遠慮しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

津軽鉄道ディーゼル車  3 津軽鉄道  6

ストーブ列車とディーゼル車──────────つがる文庫

ねぷた  2 津軽鉄道  2

たちねぶた──────────斜陽館案内

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

旅行の楽しみのひとつは駅弁

列車の旅での楽しみは、ひとつに駅弁が有ります。車内販売の方式は旅客機の配膳カートのような、

かたちで販売されていて、こちらのものを選びました。体裁もきれいで味もよろしいのですが、

当日販売だと思いますが残念ながらご飯が少々硬いと言うのが難点です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東北新幹線 駅弁  2 東北新幹線 駅弁  4

東北新幹線 東京 → 新青森

東北新幹線駅弁  2 東北新幹線駅弁  4

東北新幹線 新青森 → 東京

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

鏡開きでお汁粉用のもちを用意するには

毎年一月十一日には鏡開きとしてお供えの餅をくずしてお汁粉にする倣いが有ります。

七草開けに神棚から降ろしたお供えの底を開けると小さいもちがパックになって

お汁粉にしやすい形になっています。メーカーも考えるものですね。

日本の風物詩として楽しめるのが嬉しいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鏡開き  1

お供えキット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「T2」様邸

ねこのおられるお宅に向かないドア

今ではたくさんのペットと同居されておられる方が多数お見かけします。そのときに困るのが

建具の傷みです。人間のように聞き分けが出来るはずもなく、襖や木製のドア、なかには、

壁紙をボロボロにしてしまうペットがいます。ほとんどはネコで犬はそこまではしません。

ご多分に漏れず、藤沢市の「T2」様もその中に入ります。トイレのドアの表面材が、

剥がれてしまいました。他の室のポリ板の面材を使っているドアは剥がれないようですので、

ご相談して面材をポリ板にすることにしてお見積もりをさせていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペットのいるお宅では

トイレドア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓