鎌倉市「O3」様邸 Archive

鎌倉市「O3」様邸

タンスを移動して畳のカビを拭くには

鎌倉市の「O3」様から畳がにおうのでみてほしいとご連絡いただきましたので畳屋さんと

伺ってきました。自分の感覚ではさほどでありませんでしたが畳を入れてから何日か閉め切った

のでカビが発生したようです。その結果施主様の嫌いなにおいがでてしまったのでしょう。

以前は有機物のワラドコでしたのでカビの発生や小さい虫がでたりと自然のものの避けられない

問題がありましたが、その問題発生の後に無機物のインシュレーショントコにほとんどを変えました。

未だにワラドコを使っているところがあるのか疑問でした。畳職が畳を上げてみると、

トコはインシュレーショントコでしたが、畳職の話では、畳表に水分を与えてしまったのではないか

とのことです。そうでないとカビが発生したのは説明がつかない。と、私も思います。

とりあえず、タンスを移動してタンスの下のカビを拭いて元の位置に戻して今後の対策を

ご相談しました。インシュレーショントコでも畳下にカビがありましたので、トコの下の方にも

湿気が多分行っているようです。しかし、入れて間もないものですので畳表をアルコール拭きして

しばらく乾燥させればつかえるのではないでしょうか。とお話ししたところ、やはりにおいには

抵抗があるので交換したい。という事になりましたので、

他の職方さんが入れ替えてさほど経っていないのでもったいない事ですが交換する事になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家具スベール1 家具スベール2

家具スベール

タンスの脇にセット──────────足で押しながら持ち上げる

家具スベール3 家具スベール4

少し持ち上げて足で差し込む──────────すこし引き気味にしてすべらす

家具スベール5 家具スベール

ゆっくり回す──────────タンス下のカビ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

鎌倉市「O3」様邸

屋根材の劣化では 表面保護材の剥がれが進んでいたらすぐに再塗装をする

鎌倉市の「O3」様邸の屋根の点検を依頼されましたのでペンキ屋さんと一緒に伺いました。

下図のように模様になっているのではなく、表面塗装が剥がれがひどいですので、

ちょっと様子を見ると言うレベルではなく、すぐに保護材の塗装をする必要があります。

「O3」様は現況有姿でこちらの住宅を購入されたようですので修理補修は購入者が行う必要が

あります。表面の保護材が無くなると傷みは加速度的に進む可能性がありますから、

はやめにケレン(はがれかかった塗装を搔き落とす事)して再塗装した方が良いと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

屋根材劣化

屋根遠景

屋根材劣化

屋根材近景

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

鎌倉市「O3」様邸

元通りにはまらないタイルとは

鎌倉市の「O3」様邸の修理の見積もりで訪問した時のお話です。タイルが剥がれてしまったので

見てほしいと言う事でタイルを仮に当てはめてみたところ段差が元通りになりません。

断面を見てみると台形の凹みがあります。その凹みで外れないようになっています。

そのためヨコからスライドさせなければなりません。角の部分はちょうどタテ樋が邪魔で

スライドする時に引っ掛かってしまいそのままでは元に戻せないことがわかりました。

一旦建て樋を外す必要があります。築年数も経ちますから目地の補修も必要かもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

剥がれたタイル

外れてしまったタイル

剥がれたタイル

 壁タイルの断面

剥がれたタイル

下地の金具に沿ってスライドさせているところ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓