Blog Archives

其の他、その他

久しぶりにレベルを使ったときには筋肉痛になるわけ

建設業では高低差を計る為にレベル(現在はほとんどがオートレベル)を使うことが多いです。

ポイントを決めてスタッフ(箱尺)をたてて二人一組で計ります。

なるべくぶれないようにレベルを低く設定するので中腰になってレベルをのぞくので

ヒンズースクワット体勢になり翌日は金に苦痛になる事になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P9230004.JPG

新しいレベル

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

2リフォーム, 横浜市栄区「M2」様邸

【リフォーム】洗面所のカビ対策には

あるお宅に伺ったおりに、洗面所のカビ対策を相談されました。

確かに洗面所、浴室は湿気が多く長年になるとカビが発生します。

以前は普通のせっこうボードにクロスを張っていたので、せっこうボードが湿気を吸って

それがカビの発生の元となりました。

今は、防湿のせっこうボードを使ったり、キッチンパネルで覆ったりして防湿につとめています。

エコカラットを張ることも湿気の対策になるということを提案しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P8300023.jpg
洗面所のカビ

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

2リフォーム, 横浜市栄区「M2」様邸

【リフォーム】古くなった玄関ドアの交換

築年数が過ぎると玄関ドアが色あせてきます。特に木製の玄関ドアの色あせが激しいですね。

玄関ドアを取り替える場合は、枠が外壁に埋め込まれていますので

外壁をはがさないとドア枠ともに交換することはできません。

  1. 玄関ドアの扉のみ交換
  2. カバー工法で玄関ドア枠に被せる + ドア扉を交換する
  3. 外壁を一部はがして扉と枠を新設する

の三種類のやり方、方法があります。

3では、外壁の部分補修になりますので色違いが出る可能性があります。

費用は1<2<3ということになります。

私としては大げさな工事にならない、2の方法をお勧めしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

201201131020.jpg

色あせた玄関ドア

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「S6」様邸

【リフォーム】外壁と屋根の塗装、塗り替え

09/09-2 外壁と屋根の塗装、塗り替え

茅ヶ崎市の「Sho」様から外壁の塗り替えと屋根の塗り替えの依頼をいただきました。

雨漏れは無いものの、屋根のコロニアル(カラーベスト)の傷みと、外壁サイディングの

塗装のはがれがありました。

内装では、床下の湿気のせいでしょうか、フローリングが浮いています。

積層板 + プリント板のフローリングは湿気に弱いところがありますので

水回りはCF(クッションフロア)をお勧めしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
P9040013.jpg P9040041-2.jpg

1──────────2

 

 
P9040043.jpg P9080024-2.jpg

3──────────4

P9080023-2.jpg P9040028.jpg

 

5──────────6
 
P9080017-2.jpg P9110004-2.jpg
7──────────8

P9110002-2.jpg

9

P9110001-2.jpg

10

  1. 既存屋根コロニアル
  2. 屋根コロニアル塗装始め
  3. 屋根コロニアル塗装下地
  4. 屋根コロニアル塗装完了
  5. 屋根コロニアル塗装完了後2 夕日の反射がきれいです。
  6. バルコニー床防水下地(シーラー)
  7. バルコニー床防水塗装完了
  8. 外壁サイディング塗装後
  9. 外壁サイディング塗装後玄関部分
  10. 外壁サイディング塗装後全景

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

鎌倉市「O」様邸

【構造検査】アンカーボルトのチェックで注意する点とは

鎌倉市の『O』邸の基礎工事の前検査としてアンカーボルトのチェックをしました。

立ち上がり部分のコンクリートを打ちに伴う部分で工事の重要な部分です。

後からの訂正はなかなかしづらい部分ですのでしっかりと点検しておかなければなりません。

個数がたくさんありますからチェックに時間がかかり、見落としが無いように注意します。

逃げ墨で計る事が出来るジグが有れば便利です。150±をつけて455ごとに印が付けられないか。

そうすればアンカーボルトのチェックが簡単になりますから、今度鉄骨屋さんと相談して

作ってみたいと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アンカーチェック

配筋チェックの様子

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市戸塚区「N」様邸

【リフォーム】厨房の交換で注意するポイントとは

今回はキッチン部分の交換をします。それに伴って床下での配管を調整しなければなりません。

基本的にはシンクの位置が同じような製品を選択しますが、排水、給水の位置が微妙に違います。

そのため排水管と給水管の位置を直す必要があります。さらに、既存管が古くなっていますから、

程度を見て腐食が進んでいる場合には交換をして床下で漏水しないように対処します。

左上から右下まで順次工事の進行状況にあわせての写真を並べてあります。

長期間の御使用に寄って大分厨房部分に油汚れがたまっていますので、施主様と協力しつつ

片付けをしながら工事を進めました。施主様のなかには片付けが苦手なかたもいらっしゃり、

こちらの「N」様の奥様はそのタイプのようでした。片付けに時間がかかればそれだけ工数が増え

いきおい、産業廃棄物処理などの工数も増えますからコストアップの原因となる場合があります。

施主様にはご注意いただきたいポイントです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
201201130931.jpg 201201130931.jpg 201201130931.jpg

──────────

 
201201130931.jpg 201201130931.jpg 201201130932.jpg

──────────

 
201201130932.jpg 201201130932.jpg 201201130933.jpg

──────────

 
201201130933.jpg 201201130933.jpg 201201130933.jpg

──────────

 
201201130933.jpg 201201130934.jpg 201201130934.jpg

──────────

 
201201130934.jpg 201201130934.jpg 201201130934.jpg

写真は左から右に、

施工前①・施工前②・施工前③・撤去中・撤去写真・床下での配管・配管出し①

配管出し②・下準備①・下準備②・石膏ボード・コンパネを張った所・施工中①

施工中②・施工中③・施工後・ウェザーカバー・施工後①・施工後②

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市戸塚区「N」様邸

【リフォーム】フロアの張り替え作業で注意する部分とは

横浜市戸塚区の「N」様邸の大規模なリフォームのフロア貼替え部分の紹介です。

既存のフロアの貼替えをします。そのときに床下に潜りレベル(水平)の調整しないと

新しく張る時のフロアがきれいに張れなくなります。長い間に少しずつ床が沈んで来て、

凹凸が目立つようになっていました。その分の調整をしながら進めて行きます。

さらに、根太の補強なども一緒にしていきます。フロアをはる作業よりこちらが大事な部分です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
201201130119.jpg 201201130119.jpg 201201130119.jpg

──────────

 
201201130119.jpg

──────────

 
201201130120.jpg 201201130120.jpg 201201130120.jpg

──────────

 
201201130120.jpg 201201130120.jpg 201201130121.jpg

──────────

 
201201130121.jpg

写真は左から右に、

施工前・補強前①・補強前②・補強前③・補強中①・補強中②・補強中③・施工中①

施工中②・施工中③・施工後・ワックス後

どちらのリフォームの現場でもそうですが、ほとんどの部屋をいじるこのような

横浜市戸塚区の「N」邸では、片付けをしながらお住まいいただきますので

都度の打ち合わせが大変手間がかかる作業になります。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市戸塚区「N」様邸

【リフォーム】マンションリフォームの水回りでは

横浜市の「N」様邸の給湯器交換の様子です。既存の16号の給湯器から24号の給湯器に。

浴槽を一旦外し、ガス・排水等の新たに結び、既存の場所に新しい給湯器の設置を致しました。

生活の向上でお湯を使う量が増えてきますのでリフォームの際には号数を増やすようでしょう。

こちらの建物の変わった点として使用しない中庭があり、そちらに給湯器を設置しました。

今回はたまたま最下階でしたのでそれほどむずかしくなく取付が出来ましたが、

その上の階ですと取付けに苦労したかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
201201130906.jpg 201201130906.jpg 201201130906.jpg

──────────

 
201201130907.jpg 201201130907.jpg 201201130907.jpg

──────────

 
201201130907.jpg 201201130907.jpg 201201130908.jpg

写真は左から右に、

既存の給湯器・給湯器撤去・浴槽を外した所・既存の配管等撤去・新たな配管①・新たな配管②

新たな配管③・給湯器設置中①・給湯器設置中②

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市戸塚区「Y4」様邸

【リフォーム】マンションリフォームで気がついたこととは

横浜市にある戸塚区「Y4」様邸のリフォームをさせていただきました。

WCのドア交換やWCの拡張、下駄箱の取付などです。そのときに気がついたことがありました。

わかりにくいかも知れませんが、フロアの色と同じ色を使い統一感を出しています。

マンションは重層構造になっていますので排水管の位置が各階で同じになっています。

トイレの排水管がこのマンションでは露出になっています。そこにトイレの排水をつなぎます。

水には粘性抵抗がありますので、排水された水がまっすぐ下に落ちて行くわけではありません。

らせん状に排水管の内壁を伝わって落ちて行きますから、排水音が管に響くことになります。

そのため、防音のために外側を断熱材などで防ぐほうが音環境に良いと言う事になります。

メンテナンスのことでは、逆に露出であったほうが点検しやすいと思います。

玄関の上がり框(かまち)では、私の感覚では驚いたことがありました。

玄関部で廊下から見た終端の玄関上がってすぐの部分が段差用のクッション通称スベラーズが

張っているのです。施主様が取付けたのかと思って聞いたところ以前リフォームした時に

取付けたものだと言うことでした。ビルの階段のようになってしまいますので、

通常くろうと商売人のものはこのようなことをしません。少し配慮が足りないことと思います。

意匠、デザイン上良くなるように、その部分を取り外し上がり框を取付けました。

マンションで工事上苦労することは下地の精度にあります。躯体がコンクリートですので、

狂いが大きく、そのための調整を木パッキンなどでしています。そのパッキンがいずれも

微妙に寸法を変えなければなりませんものですからその分手間、工数がかかるわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
201201121605.jpg 201201121605.jpg 201201121605.jpg
トイレ間仕切り加工
 
201201121606.jpg 201201121606.jpg 201201121606.jpg

手順前後になりましたがトイレ周囲の工事の様子です

 
201201121606.jpg 201201121606.jpg 201201121606.jpg
トイレドア施工前──────────同施工後──────────物入れの扉交換後

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市戸塚区「N」様邸

【リフォーム】マンションリフォームでは

横浜市にあるマンション「N」様邸にて大規模なリフォームのその他の工事や、

まとめとして、施工前・施工後が分かり易いように再度写真を載せてあります。

各所リフォームを考えていましたら、ご参考になれば幸いです。

 
201201121559.jpg 201201121559.jpg 201201121559.jpg

──────────

 
201201121559.jpg

──────────

201201121559.jpg 201201121600.jpg 201201121600.jpg

──────────

 
201201121600.jpg

──────────

 
201201121600.jpg 201201121600.jpg 201201121601.jpg

──────────

 
201201121601.jpg

──────────

 
201201121601.jpg 201201121601.jpg 201201121601.jpg

──────────

 
201201121601.jpg

──────────

 
201201121602.jpg 201201121602.jpg 201201121602.jpg

写真は左から右に、

施工前(キッチン)・施工前(キッチン②)・解体中・リモコン設置・施工後・施工後①

・施工前(洗面)・施工後(洗面①)

施工前・施工中・施工後・ワックス後・補強・補強①・

ボード張・ボード張①・施工中(クロス張後)・施工中(ペンキ処理)

施工中(ペンキ処理①)

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓