Blog Archives

3修理

【修理】スライド丁番の修理その後

藤沢市の「N」邸で作り付けの建具ががたついているので直してほしいという依頼があり伺うと

丁番が外れていたり、がたついていた部分がありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

建具の開閉の回数が多いと振動で木ねじが緩んだり、締まりが悪くなったりします。

定期点検などのときに直したいのですが、三年時、五年次などとだんだん間隔が空くと

お客様もなかなか言い出しづらいと思いますので、四季ごとのメンテナンスをお出しています。

帰りにKIBIYAさんのパンを「N」様からいただきましたたのでおいしいお昼ご飯になりました。

スライド丁番の種類

1 全かぶせ

2 半かぶせ

3 インセット

建具の固定

1 キャッチあり。スライド丁番の根元にバネがあり、磁石や金物で建具を固定しないもの。

反面建具を開けるときに手掛けが必要。

2 キャッチなし。スライド丁番にバネが内蔵されていないもので、

固定はマグネット式か、金物式で固定します。

丁番の大きさ

1 26ミリ

2 35ミリ

3 40ミリ

ということで、全部で3×2×3=18種類の丁番のつけ方があるということになります。

201201120721.jpg 201201120721.jpg 201201120722.jpg

金物の姿図

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「N」様邸

【リフォーム】造園改修工事では

藤沢市の 「N」 様邸の造園改修工事をしました。

奥様が花卉(かき:観賞用に栽培する植物)や樹木がお好きでたくさん育てられたのですが、

これから高齢になると維持管理が大変なので、たくさんある高木 (こうぼく:丈の高い木。

樹木のうち、おおよそ丈が人の身長より高く、一本の太い主幹が明瞭であるもの)

のうち気に入った数本だけ残して伐採し、高低差 (築山)をならして芝生を植えたい。

ということでした。

まずは既存の植栽図を書いてから、お打ち合わせして新設植栽図をお出ししました。

日当りがよく、見通しがよい庭園スペースができたと施主様のご満足をいただきました。

たしかに、良く手入れされた庭園は見た目も良く訪問者に良い印象を与えるもので、

英国などでは、そのための番組も成り立つほどガーディニングが人気があります。

しかし、反面高齢になって手入れが出来なくなるとそれが逆効果になってしまいます。

施主様が若く元気な時にはこまめに手入れすることができますが、高齢ではそうはいきません。

からだが動きませんから、いきおい広い庭の手入れが出来なくなり、荒れてしまいます。

それを考えてのことでしょう。転ばぬ先の杖です。お孫さんからのひと言が効いたようです。

「すごいね。ジャングルみたい。」とのお話もされていました。

それが「N」様が庭の改修をしようと言うトリガーになって当方に依頼されたと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
201201121536.jpg 201201121537.jpg 201201121537.jpg

施工前の様子 1

201201121544.jpg 201201121545.jpg

施工前の様子 2

201201121545.jpg 201201121545.jpg 201201121546.jpg

施行中 1

201201121546.jpg 201201121546.jpg 201201121546.jpg

施行中 2

写真は右から左に、施工前(01)・施工前(02)・施工前(03)・植え替え途中(04)

・植え替え途中(05)築山(つきやま)をならして小径(こみち)周囲にレンガで縁取りをした所

白玉砂利を引いた所・振り返りの景(01)・振り返りの景(02)

・玄関アプローチ・低木(ていぼく)と芝生を植えた所

駐車スペース脇に花卉(かき)スペースをレンガにて作った所

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

2リフォーム

【リフォーム】グリスフィルターがないレンジフード

あるかたからレンジフードの交換見積もり依頼を受けました。

レンジフードはプロペラファンタイプとシロッコファンがあり、今回はプロペラファンです。

みてみるとレンジフード内にグリスフィルターがありません。

住宅を購入した時点でそうだったそうです。それでは掃除が大変です。

それと換気のスイッチがプルスイッチでした。掃除が大変なのは奥様に人気がありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

201201120028.jpg

レンジフードの様子

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

横浜市栄区「N」様邸

【構造計算】木造在来工法での最大スパンでは

木造在来工法での大スパンはプレカット業者によると最大で芯々6150(単位ミリ)だそうです。

なぜかといいますと木造在来工法のプレカット部材を処理する(ほぞ穴をあける)

機械に入る最大寸法が6150だからです。

芯々ですので(壁の中心から中心まで)実際の空間は6000(6メーター)になります。

下の写真は実際に工事をさせていただいた現場のもので

(横浜市N邸)一階は駐車場二階は大空間の住居になっています。

赤松集成材で幅は120ミリせい(高さ)は270ミリ(構造計算後の寸法)になっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

201201120032.jpg 201201120032.jpg

断面図──────────内観

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「A」様邸

【リフォーム】洗面所も増設して使いやすく

増やしたスペースに洗面所を増設してイメージが大幅に変わりました。

いままで台所の横に製作の洗面台が有ったのですが、小物を置くスペースがありませんでした。

今度は洗面化粧台のスペースが有るので朝晩の身支度が楽になると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

201201112156.jpg 201201112157.jpg

施工前──────────施工後

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「A」様邸

【リフォーム】みちがえった浴室の状態では

今までの浴室は、コンクリートの床に浴槽があって、バランス釜が循環式で接続されています。

バランス釜が室内に有るだけに浴室が狭くなります。

浴室部分は一坪有るので広いようですが洗面スペースがないのでそさらに、の分狭くなります。

半坪だけスペースを広げ、1.5坪(畳三枚分)にしてそれを洗面スペースと浴室に分割しました。

浴室は当初タイルばりを考えていましたが保温と防湿のためにバスユニットに変更しました。

バスユニットは無機質と考えられて好まないかたもいらっしゃいますが、

断熱が優れていますから保温にすぐれ、また掃除のしやすさもありますから機能的と思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

201201112152.jpg 201201112153.jpg

施工前──────────施工後

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話, 横浜市栄区「N」様邸

【近隣散策】もう桜の季節になりました

現場の隣の桜の木が、ほぼ満開になりました。

以前は四月の上旬に咲いていたものがいま咲いている。温暖化の影響でしょうか。

だんだん季節感が早まっているような気がします。

201201112137.jpg

現場近隣のサクラの開花状態

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「A」様邸

【リフォーム】汚れた繊維壁を塗装して剥がれ落ちないように

築四十年の和室の壁は繊維壁(泥壁のうえに)でできています。

長らくすると壁の繊維がはがれ落ちてきたり、ホコリで汚れたりします。

はがれ落ちが激しいのはパテ埋めしてから接着剤入り塗料で固定して色付けをしています。

施行前と施行後では度合いが全く違い、大変きれいになったとおもいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

201201112134.jpg 201201112134.jpg

左 施工前──────────右 施工後

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「A」様邸

【リフォーム】厨房施行前施行後

築40年になりましたので厨房の使い勝手が現在と比べ悪く、不具合があります。

同じサイズ、幅に合わせてシステムキッチンにして天板(ワークトップ)を平らにして

お客様が使いやすくしました。天板に段差がありますと、用具の置き勝手が不便です。

これで掃除も使い勝手も楽になると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

201201112131.jpg 201201112131.jpg

厨房 施工前──────────厨房 施工後

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

藤沢市「A」様邸

【リフォーム】和式トイレを洋風タイプウォシュレットに交換 施行前施行後

トイレを兼用便器からシャワートイレ(ウォシュレット)に交換変更しました。

トイレは、狭い場所で作業をするので、私どもは職人さんが連続作業をする手配が大変です。

段差を直すのでは大工職、壁紙をはったりCFを張るのでクロス屋工、それに電工さんと、塗装工。

最後に水道職。短い時間に多数の職人が工事しますので大変ながらもなんとか完成しました。

以前は水を流すハンドルがタンクのそばについていたので腰をかがめなければなりませんでしたが、

今度はリモコンが前方に有るので簡単に手が届き操作が出来ます。

201201112127.jpg 201201112128.jpg

施工前──────────施工後

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓