茅ヶ崎市「O」様邸 Archive

茅ヶ崎市「O」様邸

【アフターサービス】茅ヶ崎市「O」様邸給湯器排気対策では給湯器導風板を取り付ける(再掲)

ガス屋さんから隣地境界にガス給湯器の吹き出し口が近いので

アタッチメントを付けてほしいと言われましたので取り付けました。

P3270007-2.jpg P3270008-2.jpg

1──────────2

P3270015-2.jpg

3
    1. 導風板アタッチメントタテ方向
    2. 〃 横方向

 

  • 取り付け風景近景

 

──────────ガス屋さんの対応に付いて

更地から建てる新築の場合は普段おつきあいしてるガス業者さんへ

お願いしているので対応も良く、無理も聞いてくださるのですが、

既存古屋を取り壊して新築する場合には、施主様のおつきあいもあるでしょうから、

以前のガス屋さんに続けてガス工事をお願いするのがほとんどです。

その施主様のおつきあいのあるガス業者さんは、特にLPガスの場合ですが

ビジネスルールをあまりご存知でない方がいらっしゃいます。

たとえば、ガス工事の立ち会いをしたいので何月何日においで下さいと

電話をしてもいらっしゃることはいらっしゃいますが、どうも、嫌々来られる感じがします。

既存供給ガス屋さんを重要視してお声掛けしているのですが、

施主と直接契約しているのに知らない工務店から呼びつけられたとお考えなのかもしれません。

いままでおつきあいのないところには愛想も悪くなることはやむを得ません。

対応に不備がある業者さんには仕事をお願いできないことになるでしょう。

工務店としては施主に満足していただくためには当然の判断です。

──────────ガス屋さんの対応の実例

こちらの「O」様邸のことではありませんが

私がリフォームをさせていただいた施主様のあるLPガス屋さんの場合、

私が工事をさせていただく何年か前に、給湯器が具合悪くなりお風呂に入れなくなったそうです。

修理をどちらに頼んでよいかわからず、ガス屋さんに聞いたところ、

「メーカーに頼んでください。」という返事のみで対応しなかったそうです。

どこに修理を頼んでいいかわからず、なおるまで二週間かかったとご不満の話をお聞きしました。

こういう対応が悪いLPガス屋さんは変える必要があります。値段だけでありません。

ガス給湯器の修理受付は大手のメーカーならほぼ24時間365日電話がつながります。

修理は翌日が基本です。生活に困るのですから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O」様邸

茅ヶ崎市「O」様邸外構工事では(再掲)

「O」様のお引渡後に外構工事をさせていただきました。その様子です。

P3220007.jpg P3230001.jpg

1──────────2

P3230003-2.jpg P4170009.JPG

3──────────4

P5190001-1.jpg

5
  1. 駐車場用コンクリート打設
  2. 養生
  3. お子様の土いじりスペース
  4. 階段部分転落防止用手摺 玄関周囲を広く取るために、控え柱形式も考えましたが 強度的に足りないのでこの方式を採用しました。
  5. 施主様がご自分で敷かれた白玉砂利 敷地周囲が映えますね。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O」様邸

【引き渡し】茅ヶ崎市「O」様邸お引渡では(再掲)

「O」様邸のお引渡の日になりました。

お打ち合わせしたことはすべて処理したものの、これで全部だったかな。

と思うことがしばしばあります。

「O」様邸では、特殊設備として

    • スカイライトチューブ

 

  • FRP製グレーチング + ガラスに寄る一階採光窓

などがありました。

どちらの現場でも苦労がつきものですが、苦労が報われるように評価していただくと

大変有り難いことです。

P3170023_1_2.jpg

外構工事前完成写真

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O」様邸

【現場チェック】引き渡し前夜の最終チェック

長らく工事をさせていただいた「O」様邸、いよいよ明日お引き渡しです。

業者が全部帰った夜に最終チェックに伺いました。

P3150004.jpg P3150043.jpg
1──────────2
P3150044.jpg P3150027.jpg
3──────────4-1
P3150028.jpg P3150029.jpg
4-2──────────4-3
P3150047.jpg P3150018.jpg
5──────────6
P3150062.jpg P3150064.jpg
7──────────8
P3150041.jpg P3150034.jpg
9──────────10

    1. 配線キャップ
      パソコンスペースに配線キャップをとりつけました。
      パソコン、オーディオ機器で困るのが配線の取り回しです。
      配線をきれいにまとめられるように配線キャップをお客様のご指定でとりつけました。
      大きさが各種有りますが、樹脂製φ50のものが作業もしやすいですし、見た目もきれいです。
    2. デュアルヒンジ1
    3. デュアルヒンジ2
      三面鏡のスタイルは便利ですがありがちです。
      こちらのミラーキャビネットはひと工夫が有ります。左右どちらからも開くのです。
      三面鏡のみの開き方ですと鏡の裏の小物を取り出すときに
      遠回りしなければなりません。しかし、このデュアルヒンジですとサッと取り出せます。

 

  • FRPグレーチング三景 
    1. 照明なし
    2. 夜景用フラッシュ
    3. 照明あり。養生を取り外しての昼光は大変明るいです。
  1. 通風勝手口ドア
    上げ下げ窓部分を上げて網戸にしたとき,夏場は勝手口からの通風でしが良くなります。
    厨房の背面にカップボードが有ります。
    炊飯器類もまとめておけますのでシンク周囲がすっきりします。
  2. シーリングファンと壁付け灯
    天井を杉板張りにしています。
    梁をあらわし、天井杉板張り、シーリングファンの組み合わせです。
  3. ハンディゾーン収納1
  4. ハンディゾーン収納2
    手まわりの部分をハンディゾーンと言うそうです。
    水回りの小物を必要なときにそばに引き寄せて
    使わないときには除けておくことが出来ます。
  5. バス乾燥機です。
    これだけの機能が有ります。
  6. 小型手洗い器キャビネット
    トイレ内にある小型手洗い器キャビネットです。洗面器下に収納スペースがありますので
    トイレ用品を閉まっておけますので周囲がすっきりします。
    このようにちょっとした収納スペースをつくることが
    狭い部分をすっきりとさせるには特に有効です。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

お客様のひと言, 茅ヶ崎市「O」様邸

お客様のひと言8 図面通りに出来た家とは

茅ヶ崎市「O」様邸、吹付けが終了し、足場を解体しました。

建物周囲に物がなくなりすっきりしました。

お客様の声、お客様のひと言。

──────────ご主人から。

お子さんの塗り絵の色に似た外壁色アクセントの木材色に決めたそうです。

「いただいた図面通りに出来るものですねぇ。」と言われました。

お客様にお示しした図面と違うようでは困るんですが。

という突っ込みを入れたくなりました。

──────────奥様より。

子供さん達の土遊びの場所で駐車場の土のままの部分を増やせるかということでした。

コンクリートを打つ前でしたら変更可能です。と答えました。

御打ち合せ中にお子さん達が土遊びをされていました。

新築工事の建物にはお子さん達の遊び場も必要ですね。

木造在来工法の個建てを専門に工事している私どもは当然のこととしていますので

認識していませんでしたがお子さん達の土遊びが出来るのにも限らず土いじりができるのは

一戸建て専用住宅の良いところだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P3130005.jpg

足場解体後

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O」様邸

【現場チェック】目に見えないところをチェックする

建築の現場では、仕上がって(完成すると)しまうと見えない部分が有ります。

私は、JIO(日本住宅保証検査機構)の外装下地検査基準に従って工事をしています。

この作業をしなくても十分に検査に通る仕上げです。

この作業とは矢印の部分で、アルミ笠木で仕上がると見えなくなる部分です。

笠木の下張りと、サイディングのつぎ目にコーキングを打っているのが見えると思います。

これがプラスワンの見えないサービスで雨漏れを防ぐ為の施工になります。

P2140017.jpg

目に見えない捨てコーキング

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O」様邸

【使い勝手】一見なんでもないところが、じつは作業が大変なところ

お客様がごらんになって、一見なんでもないところが有ります。

しかし、建築業者にとって実に大変な作業になるところがあります。それがこの部分です。

少し考えればわかりますが、この吊り戸棚は壁と同じ巾になっています。しかも入口より大きい。

従ってあとからでは絶対に入りません。ですので先につける必要が有ります。

図面を見るとそのことがわかりますので、先に吊り戸棚と下の戸棚を注文しておきます。

両側のボードの内々の寸法を戸棚ぴったりに作っておいて、戸棚を取付けてからボード固定です。

そのためには間仕切り下地から調整していかなければなりませんから、ごく早い段階で

戸棚のための作業が始まる事になります。それを知っていないと後で大変になります。

設計者は、大工作業が大変 = 納まり悪くなる、工数が増える。と、いつも考える必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

tsurito.jpg

一見なんでもないところの吊り戸棚

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O」様邸

【特殊設備】FRPグレーチングの紹介3

FRPグレーチング+強化ガラスにリボール防水を巻いたところです。

この防水ではガラスの伸縮に追随し雨漏れのしにくい方式を採用しています。

この工事の注意点は、オーバーフローとガラスの継ぎ目にもリボール防水をするところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


P1210003.jpg P1210004.jpg

  1. リボール防水後1
  2. リボール防水+オーバーフロー排水

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O」様邸

【デザイン】杉板張りの天井

洋室の天井と言えば、通常は石こうボードにクロス張りが多いですが

茅ヶ崎市「O」様宅は杉板張りをご希望でしたので杉板の相じゃくり張りで三室をはりました。

もちろん防火の為に石こうボード下張りにしてあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P1180020.jpg

杉板張りの洋室天井

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O」様邸

【特殊設備】FRPグレーチングの紹介2

FRPグレーチングの施工風景です。採光のために一階居間の隣地側の天井を一部切り欠いて、

FRグレーチングを置き、その上にアミ入ガラスを乗せました。

グレーチングは半透明ですので、強度も備えて太陽光も取り入れるという点を叶えました。

防水のためになるべくガラス面の傾斜をとり、周囲をFRP防水の処理をしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P1180025.jpg

1──────────2

  1. FRPグレーチングにガラスをのせたところ
    施行中、手前のみガラスがのせてあります。
  2. 室内からの内観。大変明るいです。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓