茅ヶ崎市 Archive

茅ヶ崎市「K6」様邸

【雨漏れ修理】玄関庇の水たまりとは

茅ヶ崎市の「K6」様邸に伺いました。玄関庇に水たまりが出来てしまうという事でした。

現地に伺ってみると、排水が出来なくて、水がたまっています。だんだんひどくなったそうです。

玄関の外から眺めてみますと、若干左がわに傾いています。

庇を支える柱が下がったのが原因で逆勾配になっている事が分かります。

玄関庇の軒天を剥がして勾配を直すのが一番はやいのですが、

軒天がステンレス製の板金ですので処理が簡単ではありません。ちょっと悩ましいところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

201201220632.jpg 201201220632.jpg
1──────────2
201201220633.jpg 201201220633.jpg

3──────────4

  1. 玄関庇
  2. バルコニーから見た玄関庇
  3. 玄関庇近景
  4. 玄関庇近景2
    若干逆勾配になっているのがわかります。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O2」様邸

【アフターサービス】施主支給のエアコン取り付け時の注意とは

茅ヶ崎市「O2」様のエアコンを取り付けました。いただいたものだそうですが、

こちらを御使用になりたいとの事でエアコンの取付依頼を受けました。

施主支給の中古エアコンの取り付けはなるべくお受けしないようにしています。

冷媒ガスには簡単に言って二種類あり、そのガスが真空引きされて充填してあるかという事、

また、取り付け後に試運転しますが、その際にちゃんと動かないかもしれない。

というときの責任の所在が明らかに出来ないからです。また専用コンセントの問題もあります。

それらの事をお話しさせていただいて、ご了解いただける方のみお受けしています。

新築の場合にも同じ事が言えます。

当方で新たにご用意する物ついてはその限りでありません。

メーカー、業者に対して責任を追及できますので保証が可能だからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0531.JPG

エアコン取り付け後

冷媒管を貫通させるスペースがありませんでしたので欄間パネルを使って通しました。

(鍵がかかるようになっています。)

最初からエアコンを取り付ける予定の場所でなかった為、専用コンセントが設置されていません。

容量が足りるか少し心配です。(専用コンセントの設置をお勧めしました。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0532.JPG

室外機の設置

冷媒管の長さが4メーターまでは基本料金で出来ます。

単価、諸経費消費税込みで¥22,000-

欄間パネルの貫通と鍵設置は同上¥7,000-です。

ガスは充填(真空引き)してありましたので費用はありませんでした。

玄関天井のクロスを張り替えたときに照明器具を一旦外しました。

その際に蛍光灯が切れてしまいました。

グローランプと蛍光灯30型を取り替えて元通りつくようになりましたが

照明を新しくご自分で交換したいとのお話でしたので

取付金具を見てみましたところ、照明器具に直接配線が差し込んであり

上記の通称引っ掛けシーリング金具がありませんでした。

WG1000P_441255.jpg image156.gif

正式名称

フルシリーズ角型引掛シーリング(ボディ) WG1000P

通称引っ掛けシーリング(シーリング金具)が築年数が古い為についておらず、

この下記のように取り付ける事が出来ません。

直接照明器具に配線が取り付いていますので電気工事の経験が無いと照明の交換が難しいわけです。

築年数が新しいと、いろいろの配慮がありますが

ある程度の年数がたった建物ですと具合が悪い部分があります。

[From パナソニック電工照明器具本体の取付方法 コネクト照明ショップ]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O2」様邸

【雨漏れ修理】雨漏れ補修時の注意3

軒天の補修箇所の塗装をしました。既存色にあわせてあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PC010012.jpg

玄関上部分です。

部分的に張り替えるときには、

今までの軒天のベニヤと同じ厚さでしなければなりませんが

玄関上の部分は、縁が切れますので

不燃ケイカル板で仕上げました。

PB260004.jpg

軒天通常部分1

仕上げはベニヤです。

PB260022.jpg

軒天通常部分2

こちらも仕上げはベニヤです。

軒天の傷みが進んでいますので、本当は全部張り替えたいところですが

範囲が広い事もありますし、足場が無いと作業が出来ませんし、

次回、外壁塗装の段階に足場を掛けて作業するようになるでしょうから

そのときに一緒に軒天の張り替えをしたほうがいいでしょうと、お勧めしました。

応急処置として、いままで張ってあったベニヤと段差がつかないようにして塗装しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「Z」様邸

【修理】介護施設でのサッシ枠へこみの修理では

茅ヶ崎市の「Sh」様邸のサッシ枠の修理に伺いました。

介護施設の厨房から食堂への出口引戸サッシです。

開口部を大きく取っているものの、トレーを運ぶ機械が大型で重量もあり

余裕が無いため、サッシ竪枠にあたって、長年の間にサッシが凹んだり切れたりしたものでした。

サッシの四方がタイル巻になっていますので

サッシ枠ごと取り替えるのは、毎日食事のご用意の為、工事が時間的に余裕が無い事もあり

部分的な補修と緩衝材(クッション材)の取り付けの提示をしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真 2.JPG IMG_0298.jpg

1──────────2

sekoyotei.png 写真 3.JPG
3──────────4
IMG_0310.JPG 写真 4.JPG
5──────────6
  1. 普段使用されているトレー運搬機
  2. 衝撃でサッシ竪枠が切れている部分
    切れていない部分は曲げ戻し
  3. 施行予定のプレゼンテーション
  4. ステンレスの当て板を取り付けたところ
  5. 緩衝剤断面図、空洞部分が緩衝になります。
  6. 緩衝材(クッション材)を取り付けたところ
    注意喚起の為に黄色の材を取り付けてあります。

──────────後日談、感想

たしかに、医療施設、介護施設では担当者様との打ち合わせと工事のタイミングは

時間の制約を受けてむずかしいことがあります。お打ち合わせの時間がなかなか取れないのです。

また、工事をするにあたっても時間がタイトで指定されますので

待ち時間もあり、お受けしづらいというのが実情です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「S7」様邸

【漏水修理】漏水検査で使う音聴棒(おんちょうぼう)とは

11/25 音聴棒(おんちょうぼう)で漏水を探す

何も水道を使っていなくとも、水道のメーターが回っているので、漏水かもしれないので

調べてほしいと茅ヶ崎市のかたから電話がありまして、伺ってみました。

水道メーターの真ん中にある、小さい歯車のようなものが少しずつ回って止まりません。 

少しでも回転すると鏡面になっていますので光るように見えます。

どこからか漏水している可能性が有ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0372_2.jpg

1

IMG_0375_2.jpg IMG_0374_2.jpg

2──────────3

  1. 止まらない水道メーター
  2. 漏水のときに使う音聴棒
    このように聴診器のようにして使います。また、地面に刺したりして
    地中の水道管の水漏れ時に出る音で漏水箇所を探します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

──────────後日談

このような器具を使って、漏水しているところの範囲を徐々に絞って探して行きます。

これが時間がかかり、実に骨の折れる作業です。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「O2」様邸

【現場調査】雨漏れの点検では

11/08 雨漏れの点検

——————雨漏れの点検

茅ヶ崎市の「O2」様から雨漏れの点検依頼がありました。

築20年程度、木造在来工法の住宅で中古物件を五年ほど前に購入されたそうです。

当時から、リフォームの保険(新築の瑕疵保険に相当する商品)があったかと思いますが

まだこなれていない時期だったかも知れません。

下屋部分の下、玄関天井に雨漏れがあり、天井のボードが一部グズグズになっています。

怪しい箇所は下屋上の赤い部分で防水下地の立ち上がりが足りないか、

または隅木の棟包みのあたりの防水です。

固定の釘が緩んでいるので下地の木材も多分相当傷んでいる事でしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

概略図2.png

簡単な外観図、パース

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「D」様邸

【修理】木製外部目隠し板の修理2

木材が長年風雨にさらされてぼろぼろになっています。

もうちょっとがっちり固定したほうが良かったと思います。

P5210005.jpg P5210006.jpg

1──────────2

P5210001.jpg P5210032.jpg

3──────────4 

P5210042.jpg P5210041.jpg

5──────────6

  1. 枠材ウエスタンレッドシダー(米杉)目隠し板(杉)
  2. 目隠し板取付
  3. 完成(裏側)
    久しぶりに自動かんな盤を使いました。
    いまでは製作物でもほとんどの出入り枠は材木屋さんから
    かんな仕上げで手に入りますので倉庫、作業場で使うことが無いのです。
  4. 取付
  5. 完成
  6. ついでに脇の木材も補強しておきました。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「I4」様邸

【修理】外壁の修理のための点検で訪問2

茅ヶ崎市の「I4」様の外壁修理の模様です。

防水が完全でないところがありましたので、雨が差し込んで

長い間に腐りが進んでいったものと思います。点検しながら修理しました。

P3280024.jpg P3310002.jpg
1──────────2
 
P3310051.jpg P3310056.jpg
3──────────4
 
P3310062.jpg P4080018.jpg
5──────────6

 

  1. 雨戸敷居を外したところ。窓台も腐っていますので交換です。
  2. 窓台の交換
  3. 外壁下水切りの取付
  4. 下地板、防水紙取付
  5. 防水紙取付
  6. 額縁取付

この後、塗装をして終了です。定期的なメンテナンスをお勧めします。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K5」様邸

花卉アクリル温室ケースと土嚢入れには

茅ヶ崎市のかたから、草花を入れる温室ケース兼用の土のうを入れるケースの

見積もり依頼がありました。

こちらの近辺は、大雨のときに川があふれる事がありその対策のために

土嚢を用意する必要があるとのことです。

そのストック置き場に花卉ケースの下を使うように考えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

施工前

図1

施工前

onshitsu.jpg

図2

花卉(かき)アクリルケース兼用土嚢入れ

クリックすると二倍の大きさに拡大します

DSCF3429.jpg DSCF3421.JPG

図3

施工後

これで、温室ケースで草花を観賞しつつ、溢水のときの土嚢を保管することができます。

──────────後日談

WordPressプラグインLightBox2はコンクリフトを起こす可能性がありますので、停止しました。

従って拡大しません。ご容赦ください。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓