茅ヶ崎市「S4」様邸

【リフォーム】浴室解体時でUB ユニットバス下地では

茅ヶ崎市「S4」様の既存浴室(タイル)を解体しました。

既存浴室で使っていた給湯器のタイプによって作業が違ってきます。

アダプターが必要になる場合があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PB290036.jpg PC040016.jpg

既存浴室解体後

ユニットバスが据え付けられると、その下になっている水道配管、給湯配管は

交換できなくなります。あとあと漏水になると修理が大変ですので

古い配管部分はあらかじめ交換しておきます。

あとで配管が腐って水漏れを起こして交換になった場合に大変な事になりますので

交換工事の際に取り替える事をお勧めします。

そのぶん費用はかかりますが、後々の事を考えるとオトクだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PC040050.jpg PC040051.jpg
  • 給水管、給湯管の交換後
  • 配管後の土間打ちをしたところ

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月2日水曜日 12:23:01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.