生活のヒントブログ             > 2リフォーム > 浴室のリフォームで広げられる大きさとは
2リフォーム

浴室のリフォームで広げられる大きさとは

浴室のリフォームをお請けしました。

以前は浴室内にバランス釜という給湯器を置くタイプのものがはやりました。

浴室内に給湯用の釜を置き循環式でお風呂を沸かしてシャワー用の給湯もするものでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一ヶ所のみの給湯で浴室のスペースがちょっともったいない気がします。

現在は一ヶ所給湯は20号のセミオート追い焚き式の強制循環方式の給湯器で十分対応できます。

バランス釜をなくせば、浴槽の寸法は770ミリのものが1200ミリまで大きくすることができます。

いままで膝を曲げて大人一人しかは入れなかったのが膝を伸ばしお子さんと一緒にはいれます。

バランス釜を取り外し、強制循環方式の給湯器にし、浴槽腰から下のタイルを張り替えました。

浴室リフォーム1 浴室リフォーム2 浴室リフォーム3

浴室施工前

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください