電脳的社長ブログ1               > 2リフォーム > 浴室のリフォーム2 施工前施工後の浴槽が広くなることの説明では
2リフォーム

浴室のリフォーム2 施工前施工後の浴槽が広くなることの説明では

浴室のリフォーム工事で浴槽、バスタブが広くなると言っても、

お客様にどのくらい広くなるかというイメージを伝えるのが大変むずかしい作業です。

簡易3DCADのSketchUpで、3D画像を描いて比較してみました。

縮尺を合わせる意味でだいたい170センチメーターの男性をモデルに配置してあります。

便宜上人の向きは同じですが、強制循環のお湯の出口を足下に付けるようになるので

下の図では逆向きに浴槽にはいるようになります。

これでゆったりとした浴槽に変わることがおわかりいただけると思います。

本来ならお湯が出る口を図で上側につけたいところですが、

お湯が出る循環金具のサイズが厚いので横に着けることになるかもしれません。

浴室リフォーム1 浴室リフォーム2

リフォーム前──────────リフォーム後

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年9月27日金曜日 02:58:14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.