横浜市栄区「N」様邸

【確認申請の厳格化】懸案の確認申請問題

確認申請厳格化の問題が出てから暫くなります。

当方も懸案の問題が出て問題が有り困っているところです。

43条但書(建築するには公道に2メーター以上接地要の規定を私道で援用)で

5週間はかかると思いその後確認申請を出せば2週間ほどでおりると考え

7-8週間、二ヶ月で着工可能と施主に返答したのですが、

9/20から事前申請、10/10許可、東電(高圧線直下)消防でおのおの一週間ずつ経過し

確認申請受付となって二ヶ月が経過してもなお建築確認がおりないという大変な状態。

自分のところは何とか業務が続いていますが、

7-10月にかけて住宅着工件数が40%以上低下で景気に影響との新聞報道はむりからぬところ。

しかし、更地のままで着工が依然できないのはお客様には申し訳ないと考えています。

羹に懲りて膾を吹いているのではないでしょうか。

201201100809.jpg

次回建築予定地

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年9月26日木曜日 15:12:12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

You can add images to your comment by clicking here.