横浜市栄区「N」様邸

【新築】壁掛けエアコンの目隠しで注意した点とは

横浜市「N」邸でエアコンの室外機が目立たないようにしてほしいとのご依頼を受けました。

ということでエアコン用の目隠しを作ることになりました。

目立たないようにサッシと同色のフレームと外壁に似た色の面材で作成しました。

なるべくで幅を小さくして作るつもりでしたが、エアコン室外機の内側外側に余裕の幅が必要で、

室外機の内側と外側に、そのスペースが無いとショートサーキットを起こしてしまいます。

室外機の内側から新鮮な空気を取り入れ、外側に排気、放熱をして熱交換をします。

そのために余裕のスペースが必要と言う、機器メーカーからの説明を受けました。

以上のことでスペースを確保したので、出幅が多くなってしまったのはデザイン上少し残念です。

201201112119.jpg

エアコン室外機の目隠しパネル

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年9月29日日曜日 06:32:24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

You can add images to your comment by clicking here.