電脳的社長ブログ1               > 1新築 > 神奈川県 > 平塚市 > 平塚市「M」様邸 > 【現場チェック】ビルトイン郵便ポスト口の防犯性
平塚市「M」様邸

【現場チェック】ビルトイン郵便ポスト口の防犯性

平塚市の「M」様邸に、ビルトイン郵便ポスト口を玄関脇の壁に取り付けました。

この郵便受け箱は室内から郵便物、新聞を取り出せる便利な物ですが、

反面、不審者が室内を覗くのではないだろうかとの心配が私には有りましたので、

すこしふたを開けて、ためしに覗いてみました。

すると、フタのすぐ後ろにブラシ状(刷毛のような物)がぶら下がっていて目隠しになっています。

これなら室内が見える心配は有りません。しかも、それは郵便物などを抑える効果もあります。

寸法的には長形三号の封筒なら、このスペースにすっぽり入りますからぬれる心配が有りません。

もっとも、玄関上はオーバーハング状にルーフバルコニーが有りますから、

それでなくとも郵便物がぬれる心配は有りません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビルトイン郵便ポスト口

ビルトイン郵便ポスト口(コーキング施工前)

ビルトイン郵便ポスト口

少し開けてみたところ

ビルトイン郵便ポスト口

内観(クロス施工前)

ビルトイン郵便ポスト口

内観、内蓋を開けてみたところ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 11:23:11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.