鎌倉市「S」様邸

【漏水修理】厨房の水漏れ修理には

鎌倉市「S」様の厨房流し台キッチンの排水水漏れを修理点検に伺いました。

シンクの排水口周囲から排水が漏れているらしく、流し台したのものが濡れていたそうです。

修理の順番として

1 排水口周囲のコーキング

2 排水口のパッキン交換

3 厨房の交換

という手順になります。

排水口下から臭気(臭い)があがってくるということでしたのでそれも対策します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P8050011.JPG P8050009.JPG
1──────────2
 
P8050010.JPG P8050008.JPG
3──────────4
 
  1. 点検ミラーで水漏れの箇所を点検します。
  2. こちらも点検します。
  3. これで排水口したの周り一周を点検して
    たぶん、汚れがあったこの部分から漏れているのではないかと思います。
  4. 排水口のかどに穴がないか懐中電灯で照らして確認をしました。
    光が漏れていないのでかどに穴がない事が分かります。
    後日パッキンの交換に来るときのために直径を測ります。
  5. コーキング下地
  6. 多分ここら当たりから漏れていると思いますので入念に。
  7. コーキング
    コーキングへらで入念に押し込んで隙のないようにします。
    マスキングテープが伸びているのはあとで取るときに便利にするためです。
    コーキングは二時間ほどで乾きますので、その後電話を頂いて漏れていない事を
    確認しました。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください