茅ヶ崎市「W」様邸

【リフォーム】高齢者のための配慮とは

茅ヶ崎市「W」様邸では、別棟で浴室があります。

その浴室入口のドアノブが通称握り玉になっています。高齢の方では握力が衰えますので、

だんだん開けづらくなるのではないかと思い、レバーハンドルを提案しましたところ、是非。

ということになりましたので既存のものが傷んでいることもあり、交換をしました。

勝手口の段差が400(40センチ)あって上り下りがしづらいということもありましたので、

腐りにくくすべらない材でスペースを有効に、工務店らしい納まりとして下記のようにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P2180012.jpg P2180013.JPG

1──────────2

 
P2180015.JPG

3

  1. 浴室入り口
  2. 〃 近景
  3. 勝手口式台

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 08:58:01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.