電脳的社長ブログ1               > 2リフォーム > マンションリフォーム > 藤沢市「K」様邸 > 【現場チェック】バリアフリーのためにバスユニット内へ手すりを取り付ける
藤沢市「K」様邸

【現場チェック】バリアフリーのためにバスユニット内へ手すりを取り付ける

藤沢市の「K」様より、浴室内へ高齢の方が入浴するときの為の手摺を依頼されました。

介護用の手すりと言えば、木造住宅と言えば下地にビス止め。というのが普通ですが、

バスユニット内ではそうはいきません。塩ビ製の被覆がある鋼板にビス止めのための穴あけをすると

そこから水が浸入し、さびてしまう恐れがあるからです。

また、手すりをつけることをバスユニット設置時に想定していないので下地がないかもしれません。

そこでバスパネルに接着剤で固定する方法を選択しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ユニットバス内手すり取り付け

バスユニット内へ手すりの取り付け

浴室手すり取り付け

トイレ内の手すりの取り付け

廊下手すり取り付け

廊下への手すり取り付け

この手すりは、オーバーハングですのでコーナー部にも取り付けられます。

取り付け金具がYの字になっているコーナー用もあります。

廊下手すり取り付け

ほんのちょっとの壁スペースにも手すりを取り付けました。

誰しも高齢になってくると、手すりがないと歩きにくくなりますので

取り付けられる部分には手すりを取り付けておけば

介護の方がいらっしゃらなくとも、高齢の方がご自分でトイレなどに行くことができますので

重宝するかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 02:51:27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.