電脳的社長ブログ1               > 1新築 > 神奈川県 > 横浜市新築 > 横浜市港北区「Y」様邸 > 【現場チェック】ローコストにするための工夫2横浜市「Y」様邸では(再掲)
横浜市港北区「Y」様邸

【現場チェック】ローコストにするための工夫2横浜市「Y」様邸では(再掲)

ローコストの中でもすっきり見えるように階段の鉄製ささら桁の厚みを通常より厚くしています。

現場手作業では組み立てがむずかしいのでクレーンを使って二階の梁に取り付けました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リビング階段

あわせて質感がよくメンテナンスがしやすい自然素材のカリン製の床を

使用しました。堅木(かたぎ)ですので傷、汚れに強く、長持ちするかと思います。

──────────堅木に寄るメリット

ほかの現場でもたくさんのペットを飼っておられる方のお宅に

(そちらの方は猫、中型犬を多数飼っておられました。)

定期メンテナンスでお邪魔した時に床の傷を点検したところ、ほとんど傷がありませんでした。

もし、床材に自然素材をお使いになる場合には堅木を使われることをお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 02:54:53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.