自然素材 Archive

横浜市港北区「Y」様邸

【現場チェック】ローコストにするための工夫2横浜市「Y」様邸では(再掲)

ローコストの中でもすっきり見えるように階段の鉄製ささら桁の厚みを通常より厚くしています。

現場手作業では組み立てがむずかしいのでクレーンを使って二階の梁に取り付けました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リビング階段

あわせて質感がよくメンテナンスがしやすい自然素材のカリン製の床を

使用しました。堅木(かたぎ)ですので傷、汚れに強く、長持ちするかと思います。

──────────堅木に寄るメリット

ほかの現場でもたくさんのペットを飼っておられる方のお宅に

(そちらの方は猫、中型犬を多数飼っておられました。)

定期メンテナンスでお邪魔した時に床の傷を点検したところ、ほとんど傷がありませんでした。

もし、床材に自然素材をお使いになる場合には堅木を使われることをお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

寒川町「S」様邸

【現場チェック】寒川町「S」様邸、ムク床材取り付けで

「S」様邸に行ってきました。床はり状況を下記に示します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0505.jpg

赤松(レッドパイン材)の無垢(ムク)床材です。

張り途中ですが、養生をしてしまうと

完成時まで見えませんので、写真を撮りました。

iPhoneカメラではちょっと光量が不足ですね。

PC010008.jpg

同じく、張り途中のレッドパイン、ムク材です。

IMG_0517.JPG

大開口のビルトインガレージのシャッターを取り付けました。

高さのクリアランスが2100超

巾は芯々で5600ありますので乗用車が

二台が悠々と入ります。

IMG_0522.jpg

ビルトインガレージのリモコン受信部

IMG_0523.jpg

排水立ち下げ管の遮音部分です。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

其の他、その他

リモデルフェア3 外装下地材素材の違いでは

リモデルフェアで面白いものを見つけました。携帯での写真です。

素材の断面図、原材料をアクリルケースに入れて比較して見えるものです。

文字だけだとなかなかわかりにくいのですが、現物で見ると一目瞭然でした。

一般に有名なのは、インシュレーションボードと、MDFでしょうか。

OBSもありますが、文章ではなかなか説明しらいですね。

写真で見れば少しはおわかりいただけるかもしれません。

201201090324.jpg 201201090324.jpg 201201090324.jpg 201201090325.jpg 201201090325.jpg

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓