生活のヒントブログ             > 3修理 > 【雨戸修理】雨戸戸袋鏡板の修理
3修理

【雨戸修理】雨戸戸袋鏡板の修理

茅ヶ崎市の「K」様から雨戸戸袋鏡板の修理依頼を頂きました。

こちらの方は平日がお忙しくて時間が取れません。メールでのやり取りが有りまして、

見積の上、依頼を頂きました。このタイプの雨戸戸袋鏡板は通称よろい戸と言われています。

通風換気がいいのが利点ですが、反面傷みやすい仕様です。積層板(ベニヤ板)も雨がかりが多いと

傷みやすくなります。こまめにペンキ塗りをしないと持ちが悪くなります。

このよろい戸式の鏡板は、ペンキが塗りにくいものですのでメンテナンスはむずかしいでしょう。

現在では戸袋式の雨戸は少数ですし、アルミ製で新式のものはこのように傷む事は有りません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既存雨戸戸袋鏡板

既存雨戸戸袋鏡板

桟がはずれてしまっています。

鏡板外し

鏡板取外し

耐水ベニヤ取付

耐水ベニヤ取り付け

耐水ベニヤ取付、塗装

耐水ベニヤ取り付け、塗装

どうしても雨がかりが多い部分は傷みやすいのでこまめのペンキ塗りをお勧めしたいところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください