横浜市戸塚区「N」様邸

【リフォーム】厨房の交換で注意するポイントとは

今回はキッチン部分の交換をします。それに伴って床下での配管を調整しなければなりません。

基本的にはシンクの位置が同じような製品を選択しますが、排水、給水の位置が微妙に違います。

そのため排水管と給水管の位置を直す必要があります。さらに、既存管が古くなっていますから、

程度を見て腐食が進んでいる場合には交換をして床下で漏水しないように対処します。

左上から右下まで順次工事の進行状況にあわせての写真を並べてあります。

長期間の御使用に寄って大分厨房部分に油汚れがたまっていますので、施主様と協力しつつ

片付けをしながら工事を進めました。施主様のなかには片付けが苦手なかたもいらっしゃり、

こちらの「N」様の奥様はそのタイプのようでした。片付けに時間がかかればそれだけ工数が増え

いきおい、産業廃棄物処理などの工数も増えますからコストアップの原因となる場合があります。

施主様にはご注意いただきたいポイントです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
201201130931.jpg 201201130931.jpg 201201130931.jpg

──────────

 
201201130931.jpg 201201130931.jpg 201201130932.jpg

──────────

 
201201130932.jpg 201201130932.jpg 201201130933.jpg

──────────

 
201201130933.jpg 201201130933.jpg 201201130933.jpg

──────────

 
201201130933.jpg 201201130934.jpg 201201130934.jpg

──────────

 
201201130934.jpg 201201130934.jpg 201201130934.jpg

写真は左から右に、

施工前①・施工前②・施工前③・撤去中・撤去写真・床下での配管・配管出し①

配管出し②・下準備①・下準備②・石膏ボード・コンパネを張った所・施工中①

施工中②・施工中③・施工後・ウェザーカバー・施工後①・施工後②

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年9月30日月曜日 02:15:42

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.