横浜市戸塚区「N」様邸

【リフォーム】フロアの張り替え作業で注意する部分とは

横浜市戸塚区の「N」様邸の大規模なリフォームのフロア貼替え部分の紹介です。

既存のフロアの貼替えをします。そのときに床下に潜りレベル(水平)の調整しないと

新しく張る時のフロアがきれいに張れなくなります。長い間に少しずつ床が沈んで来て、

凹凸が目立つようになっていました。その分の調整をしながら進めて行きます。

さらに、根太の補強なども一緒にしていきます。フロアをはる作業よりこちらが大事な部分です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
201201130119.jpg 201201130119.jpg 201201130119.jpg

──────────

 
201201130119.jpg

──────────

 
201201130120.jpg 201201130120.jpg 201201130120.jpg

──────────

 
201201130120.jpg 201201130120.jpg 201201130121.jpg

──────────

 
201201130121.jpg

写真は左から右に、

施工前・補強前①・補強前②・補強前③・補強中①・補強中②・補強中③・施工中①

施工中②・施工中③・施工後・ワックス後

どちらのリフォームの現場でもそうですが、ほとんどの部屋をいじるこのような

横浜市戸塚区の「N」邸では、片付けをしながらお住まいいただきますので

都度の打ち合わせが大変手間がかかる作業になります。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年9月30日月曜日 01:37:24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

You can add images to your comment by clicking here.