便利な工具 Archive

私が関心あるもの

【便利な工具】便利な工具携帯式スクレーパー(Scraper)

ちょっとした手直しや修理をするときに、スクレーパーを使うときがあります。

シールをはがすときや、すこし盛り上がったパテを削るときなどです。

そのときにこの工具が重宝します。

使い込んでいるものですから、ちょっと黒ずんでいますが五六年使っています。

両刃式のカミソリのようになっていて、刃の部分だけ交換が出来て

使わないときには刃をスライドさせて引っ込めますので安全です。

もし、脚立の上などで作業をしなければならないときなども、

ポケットに入れて持ち運べますので便利です。

──────────実際には

自分が便利に使っているのは、瓶のラベルをはがすときです。

ビスやねじを透明の瓶に入れて保存したいときなどは

中身の確認をするのにラベルが邪魔になりますのではがします。

以前はのり付けでラベルを貼っていることが多かったのですが

最近では、ちょっと強力なものを使っているようですのでなかなかはがれません。

そこですこし瓶を湿らしておき、このスクレーパーでラベルのはじから

押し込むようにすると簡単にはがれます。

──────────壁に張り付いたラベルでは

これは、このスクレーパーだけでははがれませんので灯油を使います。

どちらの家庭でもストーブの灯油があるかと思いますので

それをすこしガラスの小瓶に入れて、プッシュ式のつまみをつけます。

 (樹脂製ですと溶けると困るので。ラー油の空き瓶がいいかもしれません)

自分は灯油専用の小瓶を使っています。

灯油を数滴シールの上側からなじませて、すこし経ってから

スクレーパーを斜めに押し込み、灯油をたらしと言う風に繰り返すと

壁を傷めずにシールをはがすことができます。最後にシールをピンセットでつまんでおしまいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スクレーパー

刃を引っ込めたとき

スクレーパー2

刃を出したとき

スクレーパー3

刃の拡大図

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

新規購入した草刈り器と旧型器の使用感比較

11/28 新規購入した草刈り器の使用感

今まで使っていた草刈り器が、部品の消耗、欠落等が出てきたのでで新規に購入しました。

使用感が違う事もあり、比較表を作ってみると刈り刃のトルクに大きな違いがありました。

日立のは購入から時間が経ったせいもあり、力の衰えを感じます。

その分回転を上げて硬い茎のものを刈りますが、回転軸に草がからむ事がたびたびでした。

マキタは回転を上げなくとも、回転軸に草がからむ事が少なく、

からんでも、草刈りをしているうちにはずれます。

使い勝手が大変良いと感じます。(同じ径、同じ刈り刃を使用しました。)

そのほか、表現がしにくいのですが、茎の太い雑草がたくさん生えていて

下が土の場合にはなるべく茎を土の近くで切りそろえたいので

切り刃を地面ぎりぎりまで下げて刈ります。

それがマキタMEM212の止め金具をガイドにすると刈る事が出来ました。

日立CGE1ではそれが出来ませんでした。

しかし、止め金具の工夫で使いやすく出来るとおもいます。使ってみて始めて分かりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

草刈り器の使用感比較表

 
メーカー品番 マキタMEM212 日立CGE1
購入年月日 10/09 不明10年超
草の絡み ほとんどからまない 5-10分ごとに取外す
タンクガード なし あり
作動音 低音 高音
トルク
エンジンガード 樹脂製 金属製
刈刃 チップソーφ240 チップソーφ240
全体的使用感 草がからまないので使い勝手が良い 草がからんで使いにくい
その他 刈り刃の止め金具をガイドにして草を刈り揃える事が出来る タンクガードがあるので水平に置くときに安定

 

IMG_0468_2.jpg P8190003.JPG

日立23E1──────────マキタMEM212

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【便利な工具】コーキングミキサー(撹拌器 かくはんき)

茅ヶ崎市の「O」様邸に行ったおり見かけたものです。コーキング屋さんが使っていました。

材料の偏りを防ぐ為に撹拌(かきまぜる)するものです。

チューブに入っているコーキング程度の量ならかき混ぜる等の作業は必要有りませんが

専門職の量ほどなら必要な工具です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


P2140015.JPG

コーキングを撹拌(コーキングミキサー)

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

3修理

【便利なツール】シングルレバー水栓の交換に必要な工具とは

シングルレバー水栓を交換するには特殊な工具がいります。

シンクの裏のごく狭い範囲でナットをまわさなければなりません。

その為にこのような工具が必要です。そのなもズバリ、「ベンリーレンチ」

これでシングルレバー水栓を固定するナットをまわすことが出来ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P1210019.JPG P1210021.JPG

  1. ベンリーレンチ
  2. ベンリーレンチ2 取外し取付の様子

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

工具 ツール

【便利な工具】規矩(さしがね)を使うメリットとは

大工が使う単純にして奥が深い工具です。主に屋根部分に使用します。

建築では勾配(こうばい)をタンジェント(学校で習ったのを思い出して下さい)表現します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何度何度と角度では表しません。

角度より寸法で表したほうが作業がはかどるためと思います。

5/10の勾配の時、母屋(やねのしたの構造材)と母屋の水平中心間距離を

1000(ミリ:建築では通常ミリ単位で呼ぶ)とした場合計算ではでますが、

大工は通常差し金、規矩でAの取り方をして寸法を出します。(図2)

さらに応用として隅木(すみぎ:やねのかどのぶぶん)の勾配を出すときに(図3)

規矩の裏目(ルート目盛)をつかって勾配を出します。

こうすると一度も角度の定規を使わず迅速な作業が可能となります。(図4)

昔の人の優れた知恵には驚かされることが多くあります。

201201091629.jpg 201201091629.jpg
図1,2
201201091629.jpg 201201091630.jpg
図3,4
 
201201091630.jpg
図5

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

インターロッキングブロック工事で使う珍しい工具

珍しい工具を見つけました。

インターロッキングブロックを寸法に合わせて切るものです。

通路などのアプローチに敷くインターロッキングブロックと言うものがありますが、

意匠的な形をしているので周辺部にいくと四角の形に合わせて切り欠く必要が出てきます。

そのためのものです。

底部が白くなっている部分にブロックを載せててこの原理で押しながらきるという作業をします。

201201090427.jpg

インターロッキングブロック施工用工具

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓