Blog Archives

日々つれづれな話

【癒しのある風景】サービスエリアで水琴窟を見る

とある小旅行の折り、サービスエリアのひとすみにこの水琴窟(すいきんくつ)を見つけました。

一般のかたにはなじみが無い和風の設備ですが、名の知られた庭園には備えてあるところもあります。

「吾唯足るを知る」のつくばいと並んで有名な和風のものと思います。

癒しのある風景です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

水琴窟

水琴窟

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【ドアストッパー】玄関ドアの仮止めに便利

ドアクローザー周囲の金物がヘタって来たせいか、仮止めの固定がうまくいかなくなりました。

そこで通販サイトからこちらの固定が簡単だと思われるドアストッパーを買いました。

ドア板に両面テープかビス止めで下地板を取り付け、その金属下地板に磁石で本体を取付けます。

使い終わった時は、つま先で跳ね上げると爪で引っ掛かりストッパーが落ちてきません。

今迄はくさびで止めていたのですが、取り出し、収納が手早く出来てこのほうが便利です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドアストッパー

磁石式ドアストッパー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【美しい風景】見ていて落ち着く環境

姫路城の平成の大改修が終って、城全景が見える事に折よく行ってくることができました。

別名白鷺城といわれるくらいに美しいと言われるほどですので見ていて感銘します。

美しい風景を見ていると落ち着きます。安いホテルにとまったのですが良い場所を選んだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 8091

姫路城 遠景

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【掃除のヒント】木工ボンドで掃除できることに驚き

あるサイトで木工ボンドで汚れや錆を取る。という本来の目的外の使い方をしている記事を見かけました。

自分は建築の仕事をしていましたので、ボンドは接着剤。という考えが固定化しています。

よもや、このような使い方が有るとは夢にも思いませんでした。

木工ボンド 3 木工ボンド 2 木工ボンド 1

木工ボンドで掃除

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【健康】錆び付いた頭をフラッシュ暗算でトレーニング

 数学の智能を鍛える「そろばん」という記事が有ったので、フラッシュ暗算の記事を関連で見ました。

モニターに一瞬だけあらわれる多い桁数の足し算を暗算で計算すると言うものです。

暗算で億単位の数値を計算すると言うのもすごいことですが、そろばんを今でも使っているか?

と言う事のほうが驚きました。

「そろばん」は外国に無い日本独特の計算文化だと思います。

例に倣って自分も小学生のころ友達と話をあわせるためにちょっと通いましたが、

生来の飽きっぽさから長続きしませんでした。続けていれば数学嫌いにならず、

パソコンのコードを書くのが苦にならず、もう少し違った人生になったかもしれません。

普段から数字を扱っていれば、数学の拒否反応が小さくなったと思います。

年齢のためか、普段の不摂生のためか、頭がスッキリしない時があります。

そのときに「フラッシュ暗算」というサイトがあることを知りました。

当人のレベルに合わせて数字がフラッシュする時間と出題が増減します。

健康麻雀と同じように頭の体操にはいいと思い、ぼうっとした時には試しています。

フラッシュ暗算

フラッシュ暗算

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【ビジネスホテル評】内側につくサンシェードが使いやすい

とあるビジネスホテルにて、窓の内側に日除けが有りました。

日中は日除けが有っても差し支えないのですが、夜になって目隠しが欲しい時に役立ちました。

普通、回転式になっている物が多いので、開け閉めが面倒ですがこちらはスライド式でした。

ちょっとしたことですが助かりました。

ビジネスホテル評  20 ビジネスホテル評  21  バージョン 2

スライド式のサンシェード

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【ビジネスホテル評】どちらのビジネスホテルにも共通した事とは

【ビジネスホテル評】どちらのビジネスホテルにも共通した事とは

多くのビジネスホテルに泊まり歩いた事で共通した事で気がついたことがあります。

いずれのホテルにも共通して備え付けてあるものがありました。

当たり前と言われれば当たり前ですが、ビジネスマナーとしての消臭に気をつける

かたがおおいからでしょう。

ビジネスホテル評  01  バージョン 2

ビジネスホテルに備え付けてある消臭剤

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【ビジネスホテル評】ホコリ除けになっていて挿しやすいLANジャック

【ビジネスホテル評】ホコリ除けになっていて挿しやすいLANジャック

岐阜県のとあるビジネスホテルで。

LANジャックに差し込もうとするとフタが閉じていますのでスライドさせようと思ったのですが、

なんだか勝手が違い、押すと、フタが二分割になって奥に開いていきます。

これなら、ホコリよけになって、作業の邪魔になりません。

便利な仕掛けです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビジネスホテル評  17  バージョン 2 ビジネスホテル評  18  バージョン 2
閉じたとき──────────差し込むとき

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【ビジネスホテル評】冷蔵庫にスイッチが有るのにびっくり

【ビジネスホテル評】冷蔵庫にスイッチが有るのにびっくり

ビジネスホテルで驚く事が何点かあります。そのうちのひとつがこれ。

ビジネスホテルに置いてある冷蔵庫はカラになっていますので自分で用意するのが

デフォルトのようです。

ある時に外出先から買って来た飲み物を入れておいたのですがしばらく経って取り出してみると、

ぬるいのです。

あれ?と思って冷蔵庫のコンセントを見てみると刺さっています。さらに中を見てみると、

中にスイッチが有るでは有りませんか、部屋の中にある注意書きに書いてあったのでしょうが、

多分それを見落としました。

ビジネスホテルのルールとして冷蔵庫にスイッチが有るとは思いもよりませんでした。

また、扉の裏に缶ジュースなどを立てておくスペースがない冷蔵庫も多く見受けられました。

整理するスペースが有ると嬉しいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビジネスホテル冷蔵庫

ミニ冷蔵庫にある電源スイッチ

IMG 8343

扉の裏にある飲み物を立てておくスペース

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

其の他、その他

【ビジネスホテル評】使い勝手が良いカウンター

【ビジネスホテル評】使い勝手が良いカウンター

何カ所もビジネスホテルを泊まり歩きましたが、ビジネス用パソコン置くスペースは、

間取りに寄って様々ですが、(だいたいはビジネスデスクの大きさ)

ここのデスクは使い勝手が良いと思います。

旅行中に使ういろいろなグッズを鞄から取り出して一列に並べて整理したり処分したりを

何度も繰り返しますので、狭いスペースの部屋ながらもそれなりのスペースが欲しいわけです。

デスク用スペースをまとめて一列一カ所になっていますから使い勝手が良い。となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビジネスホテル評  16

岐阜市のビジネスホテルのデスク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓