Blog Archives

日々つれづれな話

【便利な機器】遠隔操作でお風呂を沸かす

今ではテレビを見なくなりましたから知りませんが、マンション販売会社のコマーシャルで、

「私んち電話経由でお風呂が沸くんだよ」と女の子がいうのがありました。

冬になってくると出先から操作して風呂を沸かしたいという希望が出てきます。寒い日は特に。

夏でも汗をかいた時には先に沸かしてからひと風呂浴びたいという気持ちがあります。

インターネットを通じて電気機器をハード的に操作するのは個人レベルでは

大会社を経由しないと難しいのだろうなと、二、三年前に考えていたのですが無理と思っていました。

先日Facebookでちらっと見た機器ニュースで見たところ目から鱗のがありました。

以前無理だと思ったのは、例えばお風呂のリモコンでは電気的に(自分が調べたのはリレー式)

ネット越しの操作をしなければならなかったので自分には特にハードルが高く、それで挫折しました。

Bluetoothで機械的にボタンを押すというハードに限定するというアイディアに感心しました。

ネット越しで操作するには下図のスマートハブが必要です。

だいたい¥20,000位でネット越しの遠隔操作ができるというのはうれしいですね。

パソコンをネット接続できるだけのスキルがあれば多分できるでしょう。

Microrobotpush

電波の形式はBluetoothのよう

1アクション限定ですので種火はつけておく必要があるようです。

Prota1

これがないとネット越しに操作できない様子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【日々つれづれな話】たまに更新する話

気分がすぐれない日々が続いたものですから、しばらく更新をしていませんでした。

更新しない日が続いていたのですが、様子を見るとまずまずの訪問者があるようです。

「むずかしい建築用語」が、よく見られていますね。

ポツポツと気が向いたときに更新するつもりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【確定申告の話】スマートフォンアプリZaimが便利

確定申告の季節になっています。自分も例外ではありません。

自分の記憶によると、対象の方は、

  1. 二箇所給与。
  2. 副収入が20万円以上ある。
  3. 給与でも2000万円以上。

の、確か三点だったように思います。

自分は猫の額ほどの土地を賃貸して対象になりますので確定申告を税理士さんにお願いしています。

その時に困るのが、今まで支払った領収書などの金額集計です。

一時、データベースソフトに書き出して再集計していましたがどうにも面倒で。

領収書も、どこに行ったか探すのですが、ファイリングしていても見つからない時がしばしば。

去年から使っているスマートフォンアプリでZaimというのがあります。

カテゴリーごとに分けられていますから、前の年分の必要なカテゴリーを指定して、検索すれば

(任意のカテゴリーを作成できる機能は有料)集計がいちどきにすみます。

一年分の医療費、賃料の集計など。

このZaimは三ヶ月ほど前のバージョンではカテゴリー集計の合計金額が出ない。という不便がありましたが、

直近のバージョン(といってもウェブブラウザー上のバージョンですが)では集計金額が出るようになって、

便利になりました。レシート読み取り機能もあるので重宝しています。

Zaim

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【作業補助】作業テーブルを注文してみる

天井まである本棚のそばで作業をする時に、ものを仮置きする場所が必要で

それほど頑丈なものでなくともかまいませんので、作業台が欲しくなりました。

例によって検索して「ぽちっ」と押せば届くAmazonですね。

使わない時には折りたたんで、なるべく邪魔にならない場所に立てておけるので便利です。

品物の評価、会社の評価が初回取引だとわかりません。

レビューを参考にして、注文した品物が希望に合うかどうかを、自分は判断します。

今回はキャスターが華奢。という評判でした。

まぁ、それは許容範囲ですから気になりません。

それより、台天板の裏側の保護ビニールが剥がし辛くて困りました。

IMG 0773 IMG 0774

開いたところ──────────たたんだところ

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

生活のはなし

【生活のはなし】ちょっとは便利そうなモップを見つける

自宅内の床を含め、外階段の床を拭く時にすこし困ることがあります。特に外部階段が。

ほうきだとこびりついた汚れがとれないし、かといって、大きなモップだと絞り器やらで、

ちょっと後始末がちょっと面倒です。

近くのプロショップに足りないものがあったので、いいものがないかと探してみたところ、

このようなものがあったので買ってみました。

タオルペーパーとモップの中間の毛足の長さで、ほどよい長さだと思います。

あとで使用感を見てみたいと思います。

モップ 6 モップ 5

モップの両面

モップ 4 モップ 3

マジックテープ付きの雑巾

モップ 2 モップ

紙や布の複数のものが使える(モップも付け替えられるそう) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【耐震対策】応急措置として段ボールを使ってみる

 

──────────耐震対策の話

耐震のために、タンスの上に突っ張り棒を入れなければならないのですが、

以前からそのままにしていました。

そろそろ何か対策をしなければなないなぁ。と考えていたところ、

Amazonの段ボールがたくさんあることに気がつきました。

納戸を整理していたのでAmazonの段ボールをあるだけ取り出して、

タンスの上に高さを調整して積み上げて突っ張りの代わりに、

応急措置をしました。

当座の足しになるでしょう。

IMG 0394  1

応急措置のつっぱり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

果樹に使う放水用ノズルガンが抜けてしまうので交換

散水ホースのガンノズルから、ホースが外れやすくなってしまいました。

プラスチック製のガンノズルの根元でホースに金具をはめてそれをさらに外側から締め付ける。

という方式を取っていますが、締め付けがだんだん弱くなってきているらしく、

水圧に負けてしまいます。

手元で放水のオンオフをしないで出しっぱなしでは使い勝手が良くありません。

全体を変えるのももったいないですので、金属製のガンノズルを通販で買いました。

ホースに差し込むのがちょっときつかったので、ライターで温め、少し油をさして

差し込み、金具で締め付けます。きついくらいが抜けにくいのでいいでしょう。

プラスチック製にはない根元の段々が抜けにくいことにも役立つと思います。

これでしばらく持てば嬉しいところです。

IMG 0218 IMG 0216
ノズルガン
旧 プラスチック製──────────新 金属製
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【撒水栓】新旧金具の違いとは

蛇口に差し込んである撒水栓の根元から水漏れが出だしましたので、器具を交換することにしました。

新旧の金具を比べてみるとホースに差し込む口の長さが違います。

自分の考えとしては差し込む長さがより長いほうがはずれにくく、根元が曲がりにくいので、

使いやすいように思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

撒水栓の差し込み口の違い

新旧金具の違い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

日々つれづれな話

【癒しのある風景】サービスエリアで水琴窟を見る

とある小旅行の折り、サービスエリアのひとすみにこの水琴窟(すいきんくつ)を見つけました。

一般のかたにはなじみが無い和風の設備ですが、名の知られた庭園には備えてあるところもあります。

「吾唯足るを知る」のつくばいと並んで有名な和風のものと思います。

癒しのある風景です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

水琴窟

水琴窟

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓