茅ヶ崎市「K9」様邸 Archive

茅ヶ崎市「K9」様邸

洗面化粧台のボウルの形状で水はねが違うとは

施工前施工後でイメージが変わるものは印象操作が疑われますのなるべく正しく表示するようにように

していますが、下記の画像はちょっと違うような気がします。

ボウル部分外周がほぼ同じとしてお考えください。

茅ヶ崎市「K9」様邸の洗面化粧台を取り替えた時に水はねの話がありました。

下図のうち上段のボウルが既存、下段のボウルが新規です。

上段のボウルのものが水はねが多く下段のものが水はねが小さいのです。

メーカーも日々使い勝手を研究しているという事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

水はね

既存水はねの多いボウル

水はね

新規水はねの小さいボウル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K9」様邸

銅板を使ってシビアな寸法に洗面化粧台を入れ込む

こちらの茅ヶ崎市「K9」様邸で私が一番頭を悩ませたのがこのように洗面化粧台を

以前のスペースに入れる事でした。断面がコの字型になっているところにピッタリの寸法のものは

建物に微妙なねじれがあるためにはいりません。それをきちんと差し込むために銅板を使います。

靴を履く時に靴べらを使う要領です。多少の擦れは出ますが、概ね満足に行くように納まりました。

銅板を使うのは金属のうちでも軟らかく、傷がつきにくいのと納めた後に抜きやすいからです。

大工職の先人の知恵はすばらしいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シビアなスペース

銅板を使ってシビアな寸法に洗面化粧台を入れ込む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K9」様邸

今では排水位置が兼用出来る便器が主流とは

茅ヶ崎市の「K9」様邸の便器をP型排水を間違って床上排水を注文してしまい、

途中で気がついて便器の型を変更して注文し直しました。

以前の私の記憶では便器は床上排水と排便口が返信している通称「P」型があり、

各々便器は共用出来ない。と思っていました。が、実際に搬入された便器を見てみると、

このような形になっています。現在では便器は床上排水仕様もP型排水も同じ便器で、

排便フランジだけ(写真はPタイプ)取り替える式が主流だそうです。

これなら、便器の共用が出来ますから工事をするほうとしても在庫を保管するほうにしても、

省スペース省費用ですからお得になります。良いアイディアでは無いでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

兼用便器と排便フランジ 兼用便器と排便フランジ

排便フランジを取付けたところ──────────単体写真

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K9」様邸

洗面化粧台の施工前と施工後の比較と使い勝手では

茅ヶ崎市の「K9」様邸の洗面化粧台の交換をしました。天板はいずれも人造大理石ですので

築年数15年での経年劣化がありますが写真ではほとんど違いがわかりません。

しかし、二つには何点かの違いがあります。

私はリフォーム時には、お客様に収納を重視した設備をおすすめしています。

とくに生活に密着した洗面化粧台、厨房には引き出し式、カーゴ式のものを強くお勧めします。

引き出し式では奥にしまった小物でも難なく取り出す事ができ、引き出しを外せば

掃除も簡単にできますので家事も簡単、便利、きれいになります。

実際の使い勝手はお客様でないとわかりません。ご主人が「この洗面化粧台は水はねがしないね。

以前は水はねで台の上が濡れてね。」とおっしゃっていました。ボウルの形状で反射が

違うのかもしれません。

施工前と施工後の使い勝手比較

検討事項 施工前 施工後 備考
ボウルの形 丸みを帯びている 角張っている 水はね
ボウルの位置 位置が左側 中央 卓上のものの置きやすさ
扉形状 開き戸で収納物が取り出しにくい 引き出し式(カーゴ式)なので奥まで使える 収納しやすさ

アマチュア向けのデジカメ写真雑誌をちらと見た時に撮影時の軸を垂直水平にしたほうが

見栄えが良い。という事が記憶にありましたので、iPhotoで施工後の写真の傾きの補正をしました。

考えてみれば最前コンパクトデジカメの販売店店頭ウインドウショッピングで見たおりに、

ソニー製の高級コンパクトデジカメ(たしか販売価格五万円台)には裏面液晶画面に

タテヨコのグリッドが描かれていました。水平垂直の軸を出すのに役に立つかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

洗面化粧台 洗面化粧台

施工前──────────施工後

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K9」様邸

トイレ交換時の仕上がり時「ほのかライト」感想では

茅ヶ崎市「K9」様邸のトイレ交換、洗面化粧台交換が終わりました。何度も何日も工事で、

お邪魔するのはお客様の負担になりますから一日で終わらせるつもりでしたので

大変せわしい作業になり、夕方遅くまでかかりましたが完了する事ができました。

トイレで立ち上がるのが高齢になるとつらくなるので。ということで手摺セットを取付け、

それに付随した紙巻き器とリモコンがあります。以前のものもリモコンがありましたが、

比較して体感的にスイッチの感度が良くなっているのとスリム化(厚さが薄くなっている)

されているのではないかと思います。

トイレ内が点灯されているときでも便器内に「ほのかライト」がついていると

男性用「小」使用時に便利だと感じます。また、深夜ほの暗い時にも、目がうつろの時も

「ほのかライト」があると使用しやすいのではないかと思います。呼び名では

このぼんやりと明るくなる光は「ほのかライト」という名前だそうですが、

検索してみるとLixil、INAXのものでした。

例えばトイレで有名なウォシュレットはTOTOが商標登録していると思います。

名称が商標登録されている場合がありますから「ほのかライト」をうっかり使えません。

注意が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 3770 ほのかライト

手摺とほのかライト

ほのかライト ほのかライト

トイレ点灯時と消灯時のほのかライト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K9」様邸

トイレリモコンの基盤はこのようになっています

茅ヶ崎市「K9」様邸のトイレの交換をしたものですからトイレのリモコンが余りました。

他の現場でテスト用に使えないものだろうかと興味半分でばらしてみました。

もし、ディップスイッチで周波数の調整をしているなら使えるかもしれないという考えでした。

みると、調整はジャンパ線で行っているようですのですぐには変えることができず、

思惑がはずれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トイレリモコン トイレリモコン

トイレリモコン基盤の表と裏

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K9」様邸

写真を撮るのに苦労する大きなカガミのある洗面化粧台の部屋

洗面化粧台交換の見積もり依頼を頂きましたので既存の洗面化粧台の写真をiPhoneで撮ったところ

自分が写り込んでしまいました。聞くところによるとテレビドラマの撮影でカガミのあるシーン

(美容院)などではカメラ担当のかたが大変苦労されるそうです。それをうっかりして自分で

自分を写してしまったという訳です。iMac/iPhotoに取り込んで少々だけ編集してぼかしました。

考えてみるとこの既存洗面化粧台は左右の壁にぴったりくっついています。

自分でしたらせっこうボードだけの時に洗面化粧台を入れて、それからクロスを張りますが、

今度は違いますから大変です。ほんの少しの厚みがあるのと無いのではコの字型のところには

ねじれもあってなかなか入りません。傷つけず挿入するためのツールを使わないと

むずかしいかもしれません。また、洗面化粧台より入口が狭いので対角線が邪魔になって

回転が出来ません。今から頭が痛い展開になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

洗面化粧台

これから交換する予定の既存洗面化粧台

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「K9」様邸

デザインを配慮されたエントランスのフロアヒンジ部分

一般のかたから見たら何ともない部分でしょうが、自分は商売柄この部分が気になるところです。

マンションのエントランス部分、ドアのヒンジ部分です。マンション、鉄筋コンクリート製の

建物にあるドア等はドア扉の上と下にヒンジがあってそれを中心にして回転します。

私はフロアヒンジと言っています。その金物はステンレス製のカバーであるのが普通なので、

このようにタイルで埋めてあるのが珍しかったので写真を撮りました。

中央にボルトがあったので一枚で埋められませんから、カットしたものをさらに半分にして、

その上ボルトナットの部分を削ってあわせてあります。手数のかかる仕事をしています。

それだけデザインを重視されたんでしょう。ご苦労な事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エントランス

マンションエントランスフロアヒンジ部分のタイル納まり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓