茅ヶ崎市「K9」様邸

洗面化粧台のボウルの形状で水はねが違うとは

施工前施工後でイメージが変わるものは印象操作が疑われますのなるべく正しく表示するようにように

していますが、下記の画像はちょっと違うような気がします。

ボウル部分外周がほぼ同じとしてお考えください。

茅ヶ崎市「K9」様邸の洗面化粧台を取り替えた時に水はねの話がありました。

下図のうち上段のボウルが既存、下段のボウルが新規です。

上段のボウルのものが水はねが多く下段のものが水はねが小さいのです。

メーカーも日々使い勝手を研究しているという事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

水はね

既存水はねの多いボウル

水はね

新規水はねの小さいボウル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください