お客様のひと言 Archive

お客様のひと言

【お客様のひと言45】何のための別荘なの?

駐車場用地に砂利まきのあとに軽微な屋根を付けるのですが、砂利の下に防草シートを張らないと

夏場に草むしりで苦労する事になります。以前お問い合わせあったかたがおっしゃったひと言です。

遺産相続をされて茅ケ崎に別荘(それほどたいしたものでないそうですが)として中古住宅を

購入されたそうです。夏場にそちらで過ごすのですが、繁茂した雑草の草むしりをするのが大変で

「なんのための別荘なの」とこぼされたそうです。それはそうで、ゆっくり過ごすための時間が、

草むしりで半日以上つぶれてしまいますから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

防草シート防草シート2

防草シート──────────防草シート後砂利敷き

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

お客様のひと言

お客様のひと言28 お引渡時の工務店の評価とは

ようやく茅ヶ崎市の「I3」様のお引き渡しをすることができました。

その事を施主様がFacebookに書かれています。

ご了解を得て引用させていただきます。

電脳的社長という言葉をいただきましたのでサイト名に使わせていただきました。

──────────Facebookからの引用

今日、無事に引き渡しが行われた。

外構はまだできていないところが多々あるが一気にできた感じです。

工務店の社長は先進的と言うか、ライブカメラであったり、掲示板であったり、

ブログやホームページの運営など、ついにはフェイスブックでの連絡までと、

とても電脳社長で、ドロップボックスによるファイル共有までして対応してくれました。

社員のMさんはたくさんの図面を書いてくれて、とても安心感のある対応をしてくれました。

そして竣工引渡しの記念品までいただいてしまいました。

それが、なんと「お掃除ロボットのルンバ」。これは欲しかったのでとてもうれしかったです。

さて、明日はお披露目と言うことで、少し家らしくするため、

平塚の自分のマンションからダイニングテーブルと椅子(キャンパスチェアー)を運び入れました。

また、小学校以来の友人に手伝ってもらいお迎えする予定です。

妹もケーキを焼いて振舞ってくれると言うのできていただける方は

少しゆっくりしていただければと思います。

──────────引用終わり

自分が他の方に比べてのアドバンテージ、有利不利な点はどこかとは自分ではわかりません。

施主様に聞いてみました。

設計者であり、施主でもある「I3」様は建築関係の業務をしておられますので

図面を書く(納まり図、施工図)手間がかかり大変であるということを理解されています。

図面を書いてもらって助かった。ということをあげられておりました。

実際の納まり図を書くとなると、

寸法の検討をすることから始め無ければならず、物理的に相応の時間がかかります。

施主の完成イメージを具現化するのにお手伝いできたという意味では良かったかなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夜景

茅ヶ崎市「I3」様邸お引き渡し後夜景

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

お客様のひと言, 茅ヶ崎市「I」様邸

お客様のひと言21 古くなると何でも音が大きくなる

「換気扇が古くなって音が大きくなったので。」と茅ヶ崎の「I」様から

換気扇の交換を依頼されました。

そういえば、最近横浜市の「N」様の浴室換気扇とトイレの換気扇を取り替えました。

何でも古くなると音が大きくなるものですね。

音のうるさい換気扇

浴室壁に取り付けられた換気扇

──────────後日談

なぜ古くなると音が大きくなるのか?という疑問がありましたので電気屋さんに聞きました。

すると、モーター周囲のコイルの劣化が原因です。という回答でした。

さらにコイルの劣化でなぜ音が大きくなるかというと

新しいうちには回転が滑らかなのですが、古くなると回転がぎこちなくなり

その結果作動音が大きくなるということでした。

──────────後日談2

では、なぜ回転が滑らかにならなくなるとうるさくなるのかという疑問が残り

ほかの電気屋さんに聞いてみたところ、「モーターにはベアリングが使われていて

そのベアリングが長い間にすり減ってきます。」ということでした。

ですので、最初は真円で回っていたモーターが、ベアリングのすり減りによって偏芯してしまい、

その結果、回転音が大きくなるという訳です。やっと疑問点が解決しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

お客様のひと言, 東京都町田市「O」様邸

お客様のひと言20 日よけスクリーンでは電動がいいね

東京都町田市の「O」邸では、オーニングを取り付けされました。

お盆前にお引き渡しをしましたので、夏場の暑さの対策には有効だったかが気になりますので

点検時に使用感をお客様にお聞きしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日よけスクリーン

張り出したところ

日よけスクリーン

スクリーンを吊り下げたところ

——————お客様のひと言

「確かに日差し除けにはなったので、効果はあったけど、電動にすれば良かった。」

だそうです。

住宅を建築ななるときには、予定より段々建築費が増えてきます。

ですので、いろいろな部分で費用の調整をします。

毎日お使いになる部分は操作が大変ですので、なるべく電動の方がいいと思いますが

予算の件ではむずかしいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

お客様のひと言

お客様のひと言19 エアコンが良く効く家

こちらの建物は茅ヶ崎市の海岸沿い有り、大雨の降った日の朝

お約束の点検にうかがったおりにお客様からお聞きしたお話です。

お客様 :「いや、すぐにでなくてわるいね。さっきまでサーフィンしてたもんで。」

私   :「そういえば大雨のなか、サーフボードを持って海の方へ行く人がいましたよ。」

みると、玄関前にサーフボードが立てかけてあります。

私   :「住みごごちはいかがですか。」

お客様 :「いろいろ言ったけど、快適だよ。

      エアコン27°C以下に下げたこと無いな。

      一階まで冷えるしね。気密かな、いいね。

      各部屋にエアコン有るけど、10分くらいでキンキンに冷えるよ。」

と言うお話を頂きました。

——————建物の構造

こちらの建物がどういう構造かと言いますと、

一階に、寝室が三つ、トイレ、クロゼットが有ります。

二階に、リビング、厨房、浴室、トイレ、

R階に、ロフトが有ります。

勾配天井で天井は屋根面(6寸勾配)と同じ勾配で作っています。

二階がLDK形式になっており、ひとつの部屋のようになっています。

ですので天井高が最低で2.7メーター、最高で4.8メーター有ります。

大変天井が高いリビングになっているわけです。

天井高
図1

断面図、天井高

——————暑さ寒さ対策

勾配天井となりましたので、小屋裏には(天井と屋根の間)100ミリのグラスウール、

壁には75ミリのグラスウールを入れるのが当社の標準仕様ですが

こちらは、オプションで壁に100ミリのグラスウールを入れています。

三割増、壁に断熱材が入っていることになります。

大きな空間の冷暖房は効きにくいかもしれませんので、

二階リビングのエアコンの冷暖房効果がどのくらい有るのかが気になりました。

天井にシーリングファン、掃き出し窓にはヨシズなどの対策もされていますが

基本的に壁断熱材の効果であると私は思います。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

お客様のひと言, 東京都町田市「O」様邸

お客様のひと言14 ユニットバス設置時の注意

町田市の「O」様邸のユニットバスの設置をしました。

ユニットバスの設置には少々注意が必要です。

に会設置のユニットバス

二階設置のユニットバスです。

浴室を二階に設置する場合には何点か注意が必要です。

浴槽に水を張る分の重量を支えるのに足立て式か吊り架台式を採用します。

足立て式は、足を支える合板と合板を支える梁が必要になり

その分高さが必要です。

吊り架台式はこのように梁に架台を設置しますので

高さ(通称懐:ふところ)がいりません。その分架台の費用がかかります。

今回町田市の「O」様邸は階下が玄関になりますので

懐を圧縮する必要が有りましたので吊り架台式を採用しました。

浴槽搬入

浴槽搬入

浴槽搬入時の写真です。

いずれのバスユニット、浴槽は現在では、断熱材付きが主流になっています。

この断熱材で、温度低下を防ぎます。

左側に見える黒い管は、排水用の線を保護する為の物です。

浴槽設置

浴槽設置

浴槽壁パネル設置

浴室壁パネル設置

このように、壁パネルの裏にも断熱材が入っています。

浴槽に断熱材を巻くのは標準装備ですが、壁、天井に断熱材を入れるのは

オプションとなります。

天井パネル設置

天井パネル設置

付属品取り付け完成

付属部品取り付け完成

——————以前お聞きしたお客様のひと言

横浜市保土ヶ谷区の「I」様のユニットバス交換を2007/03にしたときに

そちらの方はマンションの三階で、構造の仕様で追焚の給湯器を

取り付ける事が出来ませんでした。

家族構成はご夫婦とも40台、お子さんは男の子三人で

スポーツクラブに入っておられますので、夏場は頻繁にお風呂に入られます。

そのタイムタグでの温度低下を心配されておりましたが

予想されたほどではなかったそうです。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

お客様のひと言, 茅ヶ崎市「O」様邸

お客様のひと言8 図面通りに出来た家とは

茅ヶ崎市「O」様邸、吹付けが終了し、足場を解体しました。

建物周囲に物がなくなりすっきりしました。

お客様の声、お客様のひと言。

──────────ご主人から。

お子さんの塗り絵の色に似た外壁色アクセントの木材色に決めたそうです。

「いただいた図面通りに出来るものですねぇ。」と言われました。

お客様にお示しした図面と違うようでは困るんですが。

という突っ込みを入れたくなりました。

──────────奥様より。

子供さん達の土遊びの場所で駐車場の土のままの部分を増やせるかということでした。

コンクリートを打つ前でしたら変更可能です。と答えました。

御打ち合せ中にお子さん達が土遊びをされていました。

新築工事の建物にはお子さん達の遊び場も必要ですね。

木造在来工法の個建てを専門に工事している私どもは当然のこととしていますので

認識していませんでしたがお子さん達の土遊びが出来るのにも限らず土いじりができるのは

一戸建て専用住宅の良いところだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P3130005.jpg

足場解体後

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

お客様のひと言, 茅ヶ崎市「O」様邸

お客様のひと言7 底冷えしない家

当社では床下断熱材にフクフォームN-0530を使っています。

現場でお打ち合わせをさせていただいたおりにお客様がおっしゃったひと言です。

「実家では床が冷えるけど、ここでは底冷えがしないわね。」

数字ではっきりと示すことは出来ませんが、断熱材の体感効果がわかります。


PB240015.jpg

床下断熱材敷設状況

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

お客様のひと言, 茅ヶ崎市「O」様邸

お客様のひと言6 茅ヶ崎市「O」様 地鎮祭では

今日は大安でお日柄もよく、茅ヶ崎市「O」様のご家族の皆様にで地鎮祭をしました。

「O」様、いよいよ建築が始まるのだな。というお気持ちが新たになりました。

というお言葉をいただきました。

おのおのの方にとって建築の為の地鎮祭は一大イベントですので、

地鎮祭終了後にご家族の方と神主さんを交えて記念写真を撮らせていただきました。

その後、近隣のお宅へ施主様と一緒に粗品を持参し御挨拶回りをします。

(粗品は当方でご用意し、工事の挨拶状、名刺の三点セットをお持ちします。)

【お客様のひと言】友人の方が建築されるときには仕様を何点かの内から

選択するという方式だったそうです。

最初から自由な仕様で建築できるのはよい。というお言葉もいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


P1010912.jpg P1010924.jpg
1──────────2

P1010927.jpg
3

 

 

  1. 祭壇の設置
    通常、祭壇は北向きに設置します。
    北向きに設置できないときは東向きに設置します。
  2. 地鎮祭祭礼
  3. 刈り初・穿ち初(かりそめ、うがちぞめ)
    鎌、鋤、鍬を使って
    工事はじめの儀式をします。
    施主様が鎌をお使いの写真です。
    刈り初は儀式のうちでも最初のアクションですので
    施主様いささか緊張気味です。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

お客様のひと言, 茅ヶ崎市「I2」様邸

お客様のひと言3 地震でのゆれかたでは

茅ヶ崎市の「I 」様邸。お引き渡し済で定期点検と御機嫌伺いに訪問。そのときのひと言です。

帰り際に「地震があったのがテレビのテロップで気がつくのよ。

それとこの前の大雨の時に窓を閉めわすれて出かけたて、

茅ヶ崎駅前でくるぶしまで水に浸かったんだけど、

ひさしの出が多かったので 全然吹き込んでいなかったわ。」

とのお話を頂きました。

201201090632.jpg

茅ヶ崎市「I」邸アプローチ風景

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓