電脳的社長ブログ1               > お客様のひと言 > お客様のひと言21 古くなると何でも音が大きくなる
お客様のひと言, 茅ヶ崎市「I」様邸

お客様のひと言21 古くなると何でも音が大きくなる

「換気扇が古くなって音が大きくなったので。」と茅ヶ崎の「I」様から

換気扇の交換を依頼されました。

そういえば、最近横浜市の「N」様の浴室換気扇とトイレの換気扇を取り替えました。

何でも古くなると音が大きくなるものですね。

音のうるさい換気扇

浴室壁に取り付けられた換気扇

──────────後日談

なぜ古くなると音が大きくなるのか?という疑問がありましたので電気屋さんに聞きました。

すると、モーター周囲のコイルの劣化が原因です。という回答でした。

さらにコイルの劣化でなぜ音が大きくなるかというと

新しいうちには回転が滑らかなのですが、古くなると回転がぎこちなくなり

その結果作動音が大きくなるということでした。

──────────後日談2

では、なぜ回転が滑らかにならなくなるとうるさくなるのかという疑問が残り

ほかの電気屋さんに聞いてみたところ、「モーターにはベアリングが使われていて

そのベアリングが長い間にすり減ってきます。」ということでした。

ですので、最初は真円で回っていたモーターが、ベアリングのすり減りによって偏芯してしまい、

その結果、回転音が大きくなるという訳です。やっと疑問点が解決しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 04:47:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.