電脳的社長ブログ1               > 2リフォーム > 神奈川県 > 藤沢市 > 藤沢市「T3」様邸 > 【リフォーム】兼用便器からウォシュレット仕様に交換するにはこうします
藤沢市「T3」様邸

【リフォーム】兼用便器からウォシュレット仕様に交換するにはこうします

藤沢市の「T3」様から兼用便器からウォシュレット仕様の便器への交換工事をいただきました。

既存が腰までタイル仕上げで繊維壁ですので、少々壊しが大変でその分費用がかかります。

既存壁クロスですと壊しの分の費用がかかりません。

兼用便器と隅付きロータンクを取り外し、腰壁のタイルも取り壊します。

その後、給排水の配管をやり直して壁をクロス、床をCF仕上げにするために、

床と壁をベニヤ張りにします。

トイレは水を使う部屋ですので、床の仕上げはCF(クッションフロア)壁はクロスをお勧めします。

トイレはリモデルタイプのものを使い、ウォシュレットが装備されていますから

快適にお使いいただけると思います。下記写真のあとにクロスとCFを張っています。

施主様にとって注意する点があります。

通常の洋式トイレから洋式トイレに交換する時は、クロスCF便器交換が一日で出来ますが、

兼用便器から洋風の便器に交換するには二日、タイルの壊しから始めると、最低で3日かかります。

その間、トイレが使えません。

──────────工期

  • 洋風から洋風 1日
  • 兼用から洋風 2日
  • 兼用(タイル張り)から洋風 3日

という風になりますので、トイレが二カ所以上あるかたは困りませんが、

一個だけしかお持ちでないかたは困ることになりますので、対策をお考えの上注文されたほうが

よろしいかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

兼用便器の改造 兼用便器の改造

施工前──────────取り外したところ

兼用便器の改造 兼用便器の改造

施工後1──────────施工後2

この後壁クロス、床CF

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 14:04:58

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.