電脳的社長ブログ1               > 2リフォーム > 神奈川県 > 藤沢市 > 藤沢市「N」様邸 > 【修理】玄関ドアのドアクローザーが取れてしまった時にはこうします
藤沢市「N」様邸

【修理】玄関ドアのドアクローザーが取れてしまった時にはこうします

藤沢市の「N」様から、玄関ドアドアクローザーの修理依頼がありました。

こちらのドアのタイプに限らず、玄関ドアのドアクローザーは毎日ドアの開け閉めに使われますので、

その振動でねじが緩みやすくなります。

それで外れるとかガタツクという事は多々ありますが、このように扉側の面材がめくれてしまうのは

珍しい事です。

ドアクローザー固定ビスを受ける板の板厚が薄いこともドアクローザーが外れてしまう原因でした。

対処方法として、扉側に近似色(似た色)のアルミ板を取付、それにドアクローザーを付けました。

ドア枠のほうはそれほど傷んでいませんからそのまま使えます。

重量を軽くするためか、扉側、枠側もだんだん肉薄になってきた気がします。

ですので、一旦外れてしまうともとのビス穴を利用して取り付けるのが難しくなります。

その場合はこのようにある程度肉厚の補強プレートを付けて、それに取り付けることになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

玄関ドアドアクローザー 玄関ドアドアクローザー

ドアクローザーが外れてしまった玄関ドア

遠景──────────近景

中代1.png 玄関ドアドアクローザー

内観──────────内観近景

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 12:13:32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.