藤沢市「N」様邸

【リフォーム】造園改修工事では

藤沢市の 「N」 様邸の造園改修工事をしました。

奥様が花卉(かき:観賞用に栽培する植物)や樹木がお好きでたくさん育てられたのですが、

これから高齢になると維持管理が大変なので、たくさんある高木 (こうぼく:丈の高い木。

樹木のうち、おおよそ丈が人の身長より高く、一本の太い主幹が明瞭であるもの)

のうち気に入った数本だけ残して伐採し、高低差 (築山)をならして芝生を植えたい。

ということでした。

まずは既存の植栽図を書いてから、お打ち合わせして新設植栽図をお出ししました。

日当りがよく、見通しがよい庭園スペースができたと施主様のご満足をいただきました。

たしかに、良く手入れされた庭園は見た目も良く訪問者に良い印象を与えるもので、

英国などでは、そのための番組も成り立つほどガーディニングが人気があります。

しかし、反面高齢になって手入れが出来なくなるとそれが逆効果になってしまいます。

施主様が若く元気な時にはこまめに手入れすることができますが、高齢ではそうはいきません。

からだが動きませんから、いきおい広い庭の手入れが出来なくなり、荒れてしまいます。

それを考えてのことでしょう。転ばぬ先の杖です。お孫さんからのひと言が効いたようです。

「すごいね。ジャングルみたい。」とのお話もされていました。

それが「N」様が庭の改修をしようと言うトリガーになって当方に依頼されたと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
201201121536.jpg 201201121537.jpg 201201121537.jpg

施工前の様子 1

201201121544.jpg 201201121545.jpg

施工前の様子 2

201201121545.jpg 201201121545.jpg 201201121546.jpg

施行中 1

201201121546.jpg 201201121546.jpg 201201121546.jpg

施行中 2

写真は右から左に、施工前(01)・施工前(02)・施工前(03)・植え替え途中(04)

・植え替え途中(05)築山(つきやま)をならして小径(こみち)周囲にレンガで縁取りをした所

白玉砂利を引いた所・振り返りの景(01)・振り返りの景(02)

・玄関アプローチ・低木(ていぼく)と芝生を植えた所

駐車スペース脇に花卉(かき)スペースをレンガにて作った所

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年9月29日日曜日 20:36:26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.