電脳的社長ブログ1               > 3修理 > 修理のヒント > 【メンテナンス】低周波騒音対策には 空調機室外機モーターの交換
修理のヒント

【メンテナンス】低周波騒音対策には 空調機室外機モーターの交換

事務所空調機(エアコン)の室外機から出る騒音が最近だんだん大きくなったと感じます。

以前書いた記事でもそうですが、モーター系は年数が経ってくると

徐々にベアリングがすり減り、回転軸が偏芯する事が原因で作動音が大きくなります。

当社の空調機は取り付けしてから13年なりますのでだんだん音が大きくなった気がします。

騒音は目に見えませんから、比べることができず体感的なものになりがちです。

しかし、響くような低周波振動が出だすようになりましたので、

メーカーのサービスに12/27に依頼して、急遽12/31に交換してもらいました。

年末の仕事終わり間際に注文依頼したのに、よく対応してくださったものと思います。

──────────騒音の計測では

このようなデジタル騒音計 SD-325はインターバル次第で32,000データが記録できます。

時系列データで比較検討すれば、よりはっきりした変化がわかる事と思いますが、

解析プログラムが立ち上がりませんでしたので、すぐにはお示しできないのが残念です。

いずれ、お見せしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

低周波騒音

室外機の騒音計測

低周波騒音

交換後の室外機モーター

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 05:31:22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.