横浜市都筑区「S2」様邸

【リフォーム】瓦屋根の一部カットでは3

横浜市都筑区の「S2」様邸の農業用倉庫の瓦屋根を一部カットする工事が終了しました。

タルキ、隅棟の納まりなどを検討して斜めカットにすることにしました。

瓦屋根の場合は、隅木梁が成が大きい(荷重大)ために補強を検討する必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DSCF3428(1).JPG P1060033.JPG

1──────────2

P1110016.JPG P1110013.JPG

3──────────4

P1210009.JPG P1210012.JPG

5──────────6

P2010013.JPG P2010012.JPG

7──────────8

  1. 施工前
  2. 隅部分加工後
  3. 破風、巴瓦部分
  4. 〃拡大図
  5. 破風板金、斜め転び違い樋取付部
  6. 〃拡大図
  7. 基礎はつり後
  8. 〃拡大図、土台小口板金巻き(腐りにくくするための対策です)

こちらの「S2」様邸の農業作業倉庫の瓦屋根一部カットでは、

カラーベスト屋根に比べて瓦屋根では大変作業がむずかしい部分がありました。

  • 瓦屋根は荷重が大きいことで梁などの補強が必要なこと。
  • 破風部分が転び違いで樋が掛けづらいこと。
  • 他の部分の木部は素地でいいが、新設破風は直接雨がかりになるので 板金で巻くが、
    返しを深くしなければならないこと。
  • 瓦を斜めにカットする必要があること。
  • 隅の巴瓦をきれいに見せなければならないこと。

という条件がありましたが、 なんとかクリアできたと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 06:04:58

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.