生活のヒントブログ             > 1新築 > 神奈川県 > 寒川町 > 寒川町「S」様邸 > 【修理】草刈りのときに草刈り器のエンジン始動で苦労する
寒川町「S」様邸, 日々つれづれな話

【修理】草刈りのときに草刈り器のエンジン始動で苦労する

建築確認がおりましたので寒川町「S」様邸現地を見に行くと、雑草が伸び放題です。

地縄が近いので、会社の人間と草刈りをしました。雑草が腰の高さくらいまでありますし

茎が硬いタイプのものですから、なかなか切れません。

今まで使っていた草刈り器が(寿命もあるのでしょうけど)故障して使えなくなり

急遽、新しいものを買って敷地全部の草刈りを終えました。丈夫な雑草で手こずりました。

中央に近いところはチップソーで、境界に近いところはナイロンコード性のものを使って

境界のブロック、塀等を傷めないようにします。

草刈り器を長く使うコツは、使い終わったあとにキャブレターの中のガソリン(1/25)を

全部出して、無くなるまでエンジンをカラ回しする事です。

そうすれば、次に使うときにすぐエンジンがかかります。

キャブレター内、エンジン内に以前使ったガソリンが残っていると

混合ですのでオイルが残っていたのがこびりついてなかなかかかりません。

以前自分はこれで苦労しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

cuter.png

ナイロンカッター

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください