生活のヒントブログ             > むずかしい建築用語 > むずかしい建築用語1 大工必須の技能:「四方転び」
むずかしい建築用語

むずかしい建築用語1 大工必須の技能:「四方転び」

大工必須の作図技能に「四方転び:しほうころび」というのがあります。

簡単な台をつくるための基本中の基本なのですが、大工でもちゃんと知っている方は

意外とおおくありません。

見掛け上の寸法と実際につくる(材を切る:木取り)寸法が違うことを

一般の方はなかなか理解できないと思います。

赤い部分の寸法の伸びを考慮に入れて足を作ります。

四方転び

見かけ上の寸法と実際の木取りの違いを示す原寸図

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください