茅ヶ崎市「B2」様邸 Archive

茅ヶ崎市「B2」様邸

【メンテナンス】玄関ドアが閉まらない時と勝手口ドアの鍵不具合では

茅ヶ崎市の「B2」様から玄関ドアと勝手口ドアの調整を依頼されました。

玄関ドアは木製のドアで、趣があり塗装などの手入れをされていますが、

湿気、不同沈下などのこともありまして、若干下がり気味になっています。

敷居が有るタイプですから、寸法に余裕が無くどうしてもこすってしまいます。

そのいろいろの結果、閉まりにくくなってしまった。といういきさつでした。

建具屋さんに見てもらい、丁番の調整をしても直らない部分は、

扉下端を削り合わせて開け閉めに支障無いようにしました。

玄関ドア 玄関ドア2

施工前──────────施工後

ちょっと見では違いがわかりませんが、扉の向かって左下を削ってあります。

勝手口ドア 勝手口ドア2

勝手口パプロック錠の調整

取り付け金具がバカになっています。これも少し見ただけではわかりません。

勝手口ドア3 勝手口ドア3

同上

建物が古くなると(築20年から30年)様々なところが傷んで修理が必要になってきます。

その際にはメンテナンスをすぐに頼めるように、

私どもに限らず、お近くの工務店さんとのおつきあいをされる事をお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「B2」様邸

【修理】パブロック錠(握り玉式ドアノブ)の修理では

茅ヶ崎市の「B2」様邸の勝手口の具合が悪いと言う事で、お邪魔しました。

たしかにアルミドアの中桟の部分に取りつけてある握り玉の付け根の部分が浮き上がっています。

摺動、回転部分ですので、長年の使用でへたってきたのでしょう。交換の必要があるかと思います。

すこし、建て付けもねじれてきていましたので、だんだん無理がかかってきたのかもしれません。

室内ドアも全体的に調整の必要がありました。

この年代の建物ですと、地盤補強の考えがありませんでしたから、

すこし、不同沈下があって建て付けが悪くなる場合もあるかと思います。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P6210006

パブロック錠のぐらつき

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「B2」様邸

【近隣散策】梅雨時の趣のあるたたずまい

茅ヶ崎市の「B2」様邸に修理点検のために訪問しました。

「B2」様には太陽光発電と薪ストーブの工事をいただきました。

そのときに太陽光発電のパネル設置のための架台を利用して目隠しを付けたのですが、

その後、庭園工事をされたと聞きました。

そのときに円窓(えんそう まるまど)を付けられたようです。

この円窓を通して見える庭の風景が、じつに梅雨時の風景として趣があると思います。

花鳥風月、侘び、寂びの感情は日本人以外には感じる事の出来ない感覚ではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P6210013

円窓から見る風景

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「B2」様邸

【現場チェック】大変困った注文5取り外せる外部目隠しスクリーンとは2

前回茅ヶ崎市の「B2」様から、ご依頼ありました件で、工事にうかがいました。

外部目隠しスクリーンを下部はケンドン式上部は金具で固定しました。

目隠しスクリーン

外部目隠しスクリーン

目隠しスクリーン

外部目隠しスクリーンを取り外す前

取り外したところ

外部目隠しスクリーンを取り外したところ

金具で固定したところ

取り外す前はスライド式の金具で固定しています

金具を外したところ

金具をはずして外へ少し倒したところ

この後引き上げて取り外します。

このようにしておけば、枝葉が繁茂している夏には通風を

落葉した冬には日差しを取り込むことが出来ます。

隣接している休憩スペース

隣接している休憩スペース

大変落ち着いた雰囲気です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「B2」様邸

【ガーディニング】施主様がご自分で作った趣のある小径

「B」様は外構を趣の有る風情に直しておられます。ちょっと紹介致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_1870.jpg IMG_1871_2.jpg

手水鉢(ちょうずばち)──────────石畳

IMG_1872.jpg IMG_1876.jpg

洋風の趣の有る小径──────────山道

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「B2」様邸

【現場チェック】売電メーター取付後の結果とは

茅ヶ崎市の「B」様宅に買電メーターが取り付けられました。

これで、太陽光発電、ソーラーパネルで発電した電気を東京電力に売ることが出来ます。

あわせて発電状況、使用電気状況を示すモニターも設置されましたので

現在の状況をつぶさに見ることが出来ます。「B」様は現在の発電状況に興味津々のご様子でした。

P7150033.JPG P7150034.JPG
 

1──────────2

  1. 左側が買電メーター、右側が売電メーター
    午後二時の状況で室内が明るいので照明を使っていませんし
    エアコンも使っていませんので、殆ど買電メーターが回っていません。
    それに対して右側の売電メーターはすごい勢いで回っています。
  2. 発電状況を示すモニター
    太陽光に寄る発電が1.5キロワットで使用電気が0.3キロワットですので
    差し引き1.2キロワットが売電と示されています。
    ジェネレーターからの配線が無くモニターの電源だけ入れていますので
    無線LANで信号を送っているものと思います。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「B2」様邸

【現場チェック】太陽光発電,ソーラーパネル,設置

茅ヶ崎市「B」様宅へ太陽光発電、ソーラーパネルを設置しました。

建物自体が古いので電気の幹線を張り替えて、ノーヒューズブレーカーも古くなっていたので

同時に取り替えました。

このあと、後日東京電力の検査を受け、売電メーターを設置してから発電開始になります。

茅ヶ崎市「B」様はエコに関心が強い方ですので、電気代がプラスになるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P7150034.jpg P7150015.jpg
1──────────2
P7150074.jpg P7150064.jpg
3──────────4
P7150025.jpg P7150069.jpg
5──────────6
P7150140.jpg P7150159.jpg
7──────────8
P7150169.jpg P7150178.jpg
9──────────10
P7150186.jpg P7150177.jpg
11──────────12
  1. 太陽光発電パネル架台取り付け金具
  2. 太陽光発電パネル架台
  3. 太陽光発電パネル表面
  4. 太陽光発電パネル裏面
    表面の写真は多いのですが裏面の写真は少ないと思います
  5. 施工前
  6. 架台設置
  7. ソーラーパネル取付中
  8. ソーラーパネル設置完了
  9. パワーコンディショナー内部
  10. パワーコンディショナー外部
  11. パワーコンディショナー近景
  12. 外部接続箱

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「B2」様邸

【現場チェック】太陽光発電の架台設置3

06/17 太陽光発電架台設置3

茅ヶ崎市の「B」様邸で太陽光発電のモジュール取付のための架台を作りました。

この架台を作って太陽光発電モジュールの納入を待ちます。

P6070042.jpg P6070043.jpg

1──────────2

P6080008.jpg P6090001.jpg

3──────────4

P6090031.jpg P6100021.jpg

5──────────6

P6110009-1.jpg

7

  1. 遣り方だし、独立基礎の芯出しをします。
  2. 遣り方だし2
  3. 柱のほぞ穴作成
  4. 柱のほぞ穴調整
  5. 架台の組み立て
  6. 架台にタルキの取付
  7. 架台の完成

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

茅ヶ崎市「B2」様邸

【プランニング】太陽光発電の架台設置スペースを検討する

茅ヶ崎市「B2」様宅の太陽光発電の架台設置に取りかかります。

このような寸法で工事することにしました。

敷地と建物関係を考えてどのくらいのボリュームで設置出来るかをSketchUpをつかって

立体的に三次元で考えてみました。スペース的にもバランス的にも支障無いようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全景

1

架台1 架台2.png

2──────────3

 

  1. 架台全景
  2. 架台1
  3. 架台2

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓