電脳的社長ブログ1               > 2リフォーム > 神奈川県 > 茅ヶ崎市 > 茅ヶ崎市「B2」様邸 > 【メンテナンス】玄関ドアが閉まらない時と勝手口ドアの鍵不具合では
茅ヶ崎市「B2」様邸

【メンテナンス】玄関ドアが閉まらない時と勝手口ドアの鍵不具合では

茅ヶ崎市の「B2」様から玄関ドアと勝手口ドアの調整を依頼されました。

玄関ドアは木製のドアで、趣があり塗装などの手入れをされていますが、

湿気、不同沈下などのこともありまして、若干下がり気味になっています。

敷居が有るタイプですから、寸法に余裕が無くどうしてもこすってしまいます。

そのいろいろの結果、閉まりにくくなってしまった。といういきさつでした。

建具屋さんに見てもらい、丁番の調整をしても直らない部分は、

扉下端を削り合わせて開け閉めに支障無いようにしました。

玄関ドア 玄関ドア2

施工前──────────施工後

ちょっと見では違いがわかりませんが、扉の向かって左下を削ってあります。

勝手口ドア 勝手口ドア2

勝手口パプロック錠の調整

取り付け金具がバカになっています。これも少し見ただけではわかりません。

勝手口ドア3 勝手口ドア3

同上

建物が古くなると(築20年から30年)様々なところが傷んで修理が必要になってきます。

その際にはメンテナンスをすぐに頼めるように、

私どもに限らず、お近くの工務店さんとのおつきあいをされる事をお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 17:41:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.