電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 【日々つれずれな話】簡単に包丁を研ぐには
日々つれづれな話

【日々つれずれな話】簡単に包丁を研ぐには

包丁など、刃物が切れなくなった時には刃を研いで切れを復活させますが、

玄人の様に砥石を取り出して研ぐ様なことはなかなかできません。

金物屋さんに行った折に小さい砥石を見つけたので買ってみました。

包丁研ぎ器も売っていますが、それで研いだ包丁の切れにイマイチ満足できないので、

切れが悪くなった包丁は、自分は砥石で研ぐ様にしています。

通常の砥石は、大きな羊羹くらいの大きさがありますが、こちらはその4分の1位の大きさです。

普通の研ぎ方は砥石を下にして刃物を動かします。

これは砥石を動かすやり方で刃を研ぎます。

両面ヤスリみたいな(断面がひし形のヤスリで刃を研ぐことがあります)使い方ですが、

大きな砥石を取り出すよりは便利です。

荒砥(目が粗い砥石)と中砥(それより目が細かい砥石)が抱き合わせになっていることも便利な点です。

IMG 1522

鎌砥(かまと:鎌用砥石という意味か)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2017年8月26日土曜日 10:07:14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.