生活のヒントブログ             > 日々つれづれな話 > 現金書留封筒に小物を入れるときには
日々つれづれな話

現金書留封筒に小物を入れるときには

お盆も近づいたので線香代を送ろうと思ったのですが、はた。と気がつきました。

少額のお金としるしのものを送るように考えていたのでしたが、現金書留には入りません。

それで困って、郵便局に相談に行ったら幅広の現金書留の封筒があるとの事でした。

幅広の封筒にしるしのものを入れてみるとかろうじて入りました。

ゆうパックと現金書留を別々に送ると費用がかさむので助かります。

お盆に仏前に供えてもらう事が出来ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P7310003.JPG

 

  1. 上は普通の現金書留封筒
  2. 下は幅広の封筒

上の小さいしるしのものを封筒に入れて一緒に送ることができました。

巾は135ミリ程あります。同封したのはカメヤマローソクの故人の好きなものシリーズ

生ビールのミニチュアです。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください