生活のヒントブログ             > 日々つれづれな話 > 【メンテナンス】テレビリモコンが調子悪くなった時には
日々つれづれな話

【メンテナンス】テレビリモコンが調子悪くなった時には

知人から聞いた話です。テレビリモコンが調子悪くなった時(チャンネルの遷移がうまくいかない)

には分解して無水アルコールで拭いてみたところ、動作が復活したそうです。

単にリモコンのボタンのすきまにホコリが詰まっているだけだったのかもしれないということでした。

ダメ元で試してみる価値はありそうです。

自分の電灯リモコンも調子が悪いのでこれを試してみなければならないかもしれません。

──────────余談

電池が切れるか、回路が壊れているかして信号を発しないことがあります。

それを確認するためにはデジカメか携帯電話のカメラでリモコン発信部の小さいレンズのような

ところを見ると光っている場合には信号を発信していますので故障ではありません。

光っていない場合には故障という事になります。

リモコンはメーカー単位で別売りもしているようですし、オールマイティーのものもあるようです。

メカ的なものが好きなかたには雑作もないことでしょうが、機械に弱いかたには困りますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リモコンのメンテナンス

リモコンを分解して掃除をしている様子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください