電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 【リフォーム】石膏ボードの穴補修にはリペアプレートを使うとき
日々つれづれな話, 茅ヶ崎市「K10」様邸

【リフォーム】石膏ボードの穴補修にはリペアプレートを使うとき

茅ヶ崎市の「K10」様邸でクロスの打合せをしている時に壁にシールがたくさん張ってありました。

お子さんが中学生でしたからかわいいシールでしたので私は疑問には思いませんでしたが、

やはり餅は餅屋で、クロス職がシールを剥がしてその裏面を見て壁に穴があいているか見ていました。

すると何カ所かボード穴がありましたので後始末を相談されました。

普通ボード穴は大工工事で補修します。ボードの切り貼りか、裏ごめに木を入れるかですが、

「リペアプレートでどうでしょうか?」という事を提案されました。

現況では大工工事が大分詰まっている状態です。クロス職で処理出来れば自分としては大助かりで

渡りに船です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リペアプレート  3 リペアプレート  1

リペアプレートサンプル

リペアプレート  6 リペアプレート  7

表面──────────裏面

穴あきアルミ板を使ってパテが回るようになっています。さらにその裏面がファイバークロス

(カンレイシャ)になっていますから補強も考えられているようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年11月25日火曜日 08:19:57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

You can add images to your comment by clicking here.