茅ヶ崎市「B2」様邸

【修理】ガーデンテーブルの修理

ガーデンテーブルの板がはずれたということで修理の依頼を頂きました。

折りたたみ式で天板をなるべく軽くする為にうすい板を組み合わせてありますが

実式(さねしき)の板どうしを止めている釘(ステップル)が長年風雨にさらされている為に

錆びて切れてしまい更に板が水気でふくらんでサネが取れてしまいました。

テーブルの外側の主材とうすい板はいずれも積層板(ベニヤ)のようで水を吸いやすい物でした。

テーブルのねじれを直す為、ひっくり返してうすい板を差し、下側から接着剤で取り付けました。

接着剤が乾いてから、今度はつぎ目の汚れを取り、上から接着剤を塗りました。

上下両方から接着していますので強度が増したと思います。

雨がしみ込んで木材が傷まないように随時塗装が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P2240023.JPG P5020002.JPG

1──────────2
P6130015.JPG P6130014.JPG

3──────────4

  1. ガーデンテーブルのある風景、遠景
  2. ガーデンテーブル、近景
  3. 補強
  4. マスキング

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください